スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大学名による就活格差の衝撃。そして、16年前の自分と同じ就職活動中のすべての学生へのメッセージ。

20121204.jpg

■愛妻家大田正文、今日、最も衝撃を受けた、冒頭の写真(ソースはこちら)。

■正直、ネットが中心になってからの就職活動中の学生は、相当しんどいだろうな、と思います。
ネットでちょっと検索すれば、大学名による就活格差が存在する(ように見える)という事実をつきつけられるから。

=======
……ちょっとだけ、愛妻家の昔話に付き合ってください。

■愛妻家は、今から16年前、97年に社会人になりました。
つまり、就職活動をしていたのは、96年、ギリギリ、ネット中心の就活ではなかった最後くらいの世代です。

■愛妻家は、地方の私大出身です。おそらく、関東では誰も知らない大学なのではないか?と思います。

就職活動をしていた頃の愛妻家は、「自分が一番」という勘違い・根拠のない自信がありました。(そして今でも、ある特定の分野では自分が一番だという根拠のない自信を持っています。)
今にして思えば、その自信は、「事実があってもすぐに分かる方法がない、調べようがない」という環境だったから持てたものでした。

■当然、企業側の学歴思想は当時からあったでしょう。写真のような、偏差値の高い大学限定の就職活動イベントもきっとあったのだろうと思います。ですが、愛妻家のようなその他大勢の学生には、この事実は公には見えていませんでした。手軽に調べられる手段がなかったからです。
少なくとも愛妻家には。知らないからこそ、調べようともしませんでした。

■結果、就職活動で受ける企業すべてで、自分自身が持つ可能性を最大限に発揮した就職活動ができ、今の人生を歩んでいます。

=======

■もしも、今、愛妻家が大学3年生で、これから就職活動を行う立場だったら。
そして、この写真の事実を知ったら。
特に学生当時は、今よりももっと気が小さかった愛妻家の性格上、この現実を知ったら、間違いなく萎縮してしまい、面接やグループディスカッションで自分の力を出せなかったでしょう。

■だけど、ここに名前がないどこの学校でも、たとえば上位数%は、ここに名前がある学生と張れる実力・可能性を持った学生がいます。

■だから、今、就職活動中の学生に伝えたい。

いい意味で、自分の可能性を勘違いして欲しい。

■きっと、16年前の僕と同じ、すべての就職活動の学生にエールを込めて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。