スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本と、日本人に。そして、これからの人生に誇りと自信を持てるようになります。愛妻家大田正文、なぜ日本経済は世界最強と言われるのか/ぐっちーさん著(東邦出版)を読みました。

guccisan.jpg

■愛妻家大田正文。

5年以上、毎日ブログをチェックし続けている、大ファンのぐっちーさんの初の著作『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか』を購入&一気読みしました。

The Gucci Post:http://guccipost.co.jp/blog/

■ぐっちーさんは本当に「頭が良い(勉強が出来る と 頭が良い は同じ意味ではありません)」方です。
本書も、2012年に読んだ本の中でダントツに一位の内容で、愛妻家の中では永久保存が決定しています。

たとえば。

=======

日本の財政は100%安全

日本の財政に関しては、国債の95%が日本国内、しかもほぼすべてが金融機関に保有されているので破綻することは絶対にありえません
年収200万円の亭主が1億円借金していても、奥さんが現金で2億円持っていることと同じで怖くもなんともありません。

日本は製造業の国ではない

◆1ドル=76円以上の円高が続けば中小企業の8割が減益(2011年9月日本経済新聞見出し)
「このまま1ドル=80円以上の円高水準が半年続けば中小企業の8割が減益を予想していることが経済産業省の調査でわかった」


→ 日本の中小企業統計を見ても、輸出業が8割もあるはずがないことを知っている

→ 記事の元なった経済産業省の調査データを見てみると「8月22日~26日間に中小企業93社(製造業83社、非製造業10社)を対象に行った」とある

→ この93社という数字は日本の中小企業全体の数から見ると圧倒的に小さい数字

→ 実は同じ総務省の統計によると製造業53万社、非製造業539万社。中小企業にいたっては製造業10%に対し非製造業90%

=======

■その他にも、

世界最強通貨・円(YEN)
世界一安全な日本国債の威力


等など、モルガン・スタンレー → ABNアムロ → ベアー・スターンズ という金融の最前線での経験から、経済の専門家でない私たちにも、わかりやすく世界と日本の経済を解説してくれています。

=======

■愛妻家大田正文、一度、AERA主宰の講演で、ぐっちーさんのお話をお聴きしたことがあります。
ぐっちーさんほど、経済を、説得力のあるデータと理路整然とした内容で、誰にでもわかるように語れる方にはお逢いしたことがありません。

■本の内容も、世の中のニュースがいかに間違ったメッセージを流し続けているかが簡単に理解できる内容です。

そして、なにより。
日本と、日本人に。そして、これからの人生に誇りと自信を持てるようになります。


◆日本と世界の政治・経済のほんとうの姿を知りたいあなた、そして、未来に誇りと自信を持ちたいあなたに。
愛妻家、心からオススメします!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽観論なのに手放しでは喜べない……:なぜ日本経済は世界最強と言われるのか

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか作者: ぐっちーさん出版社/メーカー: 東邦出版発売日: 2012/09/14メディア: 単行本(ソフトカバー) 日本経済に対する楽観論。 本書の特徴は、金融

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。