スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【みなさまへのお礼】愛妻家大田正文、日経ビジネスアソシエの10周年記念イベント「日経ビジネスアソシエデー」にゲストとして参加させていただきました。

◆愛妻家大田正文、今夜は、日経ビジネスアソシエの10周年記念イベント「日経ビジネスアソシエデー」にゲストとして参加させていただきました。
associeday (1)

◆芸能界・経済界の第一線で活躍のみなさま・日経ビジネスアソシエに連載を持たれている方々をはじめ、そうそうたるゲストの末席に、普通の会社員である愛妻家を加えていただけたのも。
associeguest.jpg

◆いつも、愛妻家のまわりで応援くださるみなさんと、愛妻家を育ててくださったアソシエ記者のみなさん、日経BP社のみなさんのお力です。
associeday (10)

心から、ありがとうございます!

◆愛妻家も、そして、妻も大好きな坂巻編集長と、こうして壇上でおはなしできたこと、心から嬉しいです!
associeday (5)

◆今夜は、愛妻家に凄く力を与えてくださっている方々に、お礼の言葉を直接つたえることができたり、
◆人と人同士を紹介しあったり、
◆たくさんの、はじめての方々と出逢えたり。
◆この場と時間に感謝することしきり。


■愛妻家、こんなに素晴らしい世界と、妻を、心から愛していいます。

=======

1.サイバーエージェント藤田さん×リブセンス村上さん対談で、最も印象に残ったことをひとつあげるとすると。
taidan.jpg

坂巻編集長の質問「上場したら、悪意を持った人も近づいて来ませんか?」に対して、お二人が共通して話した答え。

「自分を大きく見せようとする人には気をつけろ」

■そうなのだ。
愛妻家が、昨日、早稲田大学で講演をしたときに学生に話した言葉。

「有名だからといってエライ人だと思わないほうがいい。盲目的に相手を凄い人だと思うことは、結果、あなたの人生をミスすることになる」

・自分の実績を、実体以上に膨らませる人。
・有名人や著名人と一緒に写真を撮って、其の写真を公の場に公開して七光りを得ようとしている人。

■みなさんは、そんな人にあなたの人生をだまされないで欲しい。

~~~~~~~

2.経済評論家 山崎元さん

景気を時計に例えてわかりやすく講演くださった山崎さん。
交流会の際に、ご挨拶に伺いました。

「愛妻家大田正文と申します!」
「愛妻家!?僕は恐妻家だよ!」
「いえいえ、『恐妻家』といっている方は、みんな愛妻家です!」

といった会話で、ぐっと山崎さんとの距離が近くなりました。

■そして、現在のヨーロッパ・ユーロの動向を興味深く見ていること、世界の国々で見れば、日本が最も経済が盤石な国であること等を意見交換。
良い経済談義をさせて頂きました。

~~~~~~~

3.日経ビジネスアソシエオンライン上で、「プロのしゃべりのテクニック」を連載されている梶原しげるさん
20120614-1.jpg

「愛妻家の大田正文と申します」
「僕も愛妻家だよ!」


このひとことで、梶原さんの言葉に愛妻家の心は掴まれました。
やはり、プロのしゃべりのテクニックです。

■そして、梶原さんのサインを書いていただいた著書をいただきました。

「後ほど、メールをお送りします!」

梶原さんはそう言って、会場を後にしました。

■愛妻家の帰宅後。
梶原さんから、こころのこもったメールが届いていました。

メールタイトルは 「愛妻家連合梶原です

■「プロのしゃべりのテクニック」。

それは、相手の心をつかむまごころなのだ、と、梶原さんの言動・行動から学びました。

愛妻家大田正文、また、梶原さんにお逢いしたいです。
そして、愛妻談義をしたいと、本気で思っています。

~~~~~~~

■その他にも、

◆社長に聞きたい!を連載されている、今田耕司さんが駆けつけてくださったり。
(愛妻家、今田耕司さんが会社を興されるのを、今か今かと楽しみにしています!)

◆連載 率直に申し上げます で、質問者にやさしく、しかしズバッと回答している太田光代さんがいらっしゃったり。

◆その他、アソシエ連載陣のみなさんとも、ご縁を持つことができました。


~~~~~~~

■今夜お逢いした、すべてのみなさん、ありがとうございます!
associeday (8)


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。