スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたも、主宰者に『搾取』されているかも」 愛妻家大田正文、「SNSを見ていると、セミナーを開いている人たちがみんな詐欺師に見える」と言われた日。

kanikousen.jpg

■愛妻家大田正文。
先日、こんなことを言われました。

「SNSを見ていると、セミナーを開いている人たちがみんな、詐欺師に見える」

■……あれ?
もしかして愛妻家、思いっきりdisられましたか?

でも、この言葉は、勉強会や交流会に一度も参加したことがない、大多数の一般の方に共通の感想だと想います。

■人によっては、愛妻家が主宰している勉強会・交流会・講演会も、『搾取』と映るかもしれません。
そこで、今回は、あなたも主宰者に(たとえば、愛妻家に)『搾取』されているかもしれない、というお話しをしたいと想います。

=======

■愛妻家大田正文が、『搾取されている』と感じる勉強会・交流会・セミナーの見分け方を紹介します。

【注意】この見分け方は、愛妻家個人の基準のため、人の数だけ判断基準が有ると考えています。
一つの参考として、お読みいただけると、嬉しいです。


1.会場代・参加にかかる実費に比べ、明らかに『会費が高い』。

■勉強会・交流会・セミナーに参加するときに、注目すると良い点。
それは、「会の内容と比較して、妥当な会費か?」ということ。

・イベントの会場にかかる費用は、その会場のホームページをググれば、すぐに判ります。
・同様に、会の内容にかかる実費(例:食事代)等も、ググれば一発で判ります。


その上で、

かかっている原価に対して、参加費の値付けが妥当か?

をよく吟味しましょう。

■利益×参加人数を計算すれば、主催者側がどのくらい利益を上げているかが判るはずです。

■(基準は人により異なりますが、)あなたが妥当と思う価格以上の参加費だった場合は、あなたは主宰者に『搾取』されている可能性が高いです。

その会には、二度と参加しないほうが良いでしょう。

=======

2.イベントの参加人数を確保することに、必要以上にこだわる

■あなたも目についたこと、ありませんか?

必要以上に何回も、SNSやメール等で参加案内を送ってくるイベント

■何故、主催者側は、そんなに参加人数にこだわるのでしょうか?
その理由を、ちょっとだけ深く考えてみてください。

とにかく参加人数を確保しようとしているイベントは、あなたを『カモ』と考えている可能性が高いです。

=======

3.イベントの内容詳細が、よくわからない、もしくは、不明

シャレオツな会員制レストランで、エグゼクティブが集まるセレブパーティ!男性2万円!女性は無料!本物の男女が集まる本パーティで、ぜひ、本物の人脈を見つけて下さい!(フィクションです)

……いったい、このパーティであなたが得られるものは何でしょうか?
しかも、貴重なお金と、お金よりも貴重な時間、あなたの命を削ってまで。

■得てして、こうしたイベントの参加募集人数は、三桁だったりします。

……あなたは、主宰者に『搾取』されていませんか?

=======

■価値観の基準は、一人ひとり、異なります。
そして、お金と時間のたいせつさも、一人ひとり、異なります。

あなたの人生を『浪費』しないように。
あなたの人生を『搾取』されないように。

あなただけの、明確な基準を、持って下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。