スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛妻家的書評】マネー・ヘッタ・チャン著 『ヘッテルとフエーテル』 →  限りなく現実主義者(リアリスト)な著者の、皮肉の裏側に込められた愛情を見た。

限りなく現実主義者(リアリスト)な著者の、
皮肉の裏側に込められた愛情を見た。


cover2.jpg

◆この本は、まだ発売日前なのですが。
先行販売していた、丸善丸の内店にて購入しました。

◆この本は、童話をモチーフに、世の中に存在するお金の仕組みを「痛烈な皮肉と共に」解説しています。
そして僕は、この本の皮肉たっぷりの内容を読みながら、その裏側に込められた、著者の愛情を見ました。

◆この本は、本を読むのが速い人であれば30分で読むことができます。

しかし、この本は、すべての人におすすめできる本ではありません。
きっと、物語の表面だけを読むと、あなたは怒ってしまうでしょう。

では、この本は、どんな方におすすめできるのしょうか?
それは、物語の裏側に、著者がどんな想いを込めているのかを思慮深く考えることができる方です。
そんな方であれば、きっと得られるものが多い本となるはずです。

◆内容について、多くは語りません。
キーワードだけ、ご提示します。

『ビジネスパーソンのカリスマとそのファン』
自己啓発セミナー
おまとめローン
過払い金返還
円天
バブルと変額保険
ホワイトバンドプロジェクト
グッドウィル
コムスン


これらのキーワードに、ピンと来る方。
かつ、書いてある内容の裏側を読むことができる、思慮深い方に。

おすすめできる、一冊です。


◆ヘッテルとフエーテル/マネー・ヘッタ・チャン著


===================
著者のBLOGはこちら:マネー・ヘッタ・チャン 物語るモノガタリ
http://d.hatena.ne.jp/hettachan/
===================


◆話は変わりますが。

うちのおくさんは、僕が携帯にメールを送ってもまったく返信が返ってきません。
それどころか、普段はおくさんから僕宛のメールもありません。

ですが、たったひとつだけ、おくさんからメールが来る話題があります。

それは。

『お金くれ。』

っていうとき。


・・・愛されているのか?(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[出版]ヘッテルとフエーテルと150の紹介ブログ

こんにちは、昨日ブログの出だしがマンネリだねと言われ、心の潤いがヘッテル、マネー・ヘッタ・チャンです 本日のテーマはヘッタチャンの今年の一字である”謝”について 11月に拙書「ヘッテルとフエーテル」と出版してから、一ヶ月で6刷り、本当に多くの方々に紹介して

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。