スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛妻家大田正文、合コンの幹事だったころ。その2】「わたし、きょうはひさしぶりに、ホントにすっごく楽しかったんだ」

=======
関連:【愛妻家大田正文、合コンの幹事だったころ。その1】「なんだか、ひとりで歩いていくまさふみの背中が、すごくさみしそうに見えたんだ」
http://aisaikamasa.blog91.fc2.com/blog-entry-806.html

=======


「でも、なんで僕を追いかけてきたの?」

「うん。なんだか、ひとりで歩いていくまさふみの背中が、すごくさみしそうに見えたんだ」


……僕は、これは、今夜は酔えないな、と想った。

■ 彼女の名前は、レイコ。
レイコとは、今回の合コンが初対面。歳は、僕のひとつ年上。
初対面の年上の女性に、「まさふみ」と名前で呼び捨てにされるのは、正直、内心ドキッとして、新鮮だった。

「そっか、さみしそうに見えた?それで追いかけてきてくれたんだ」

僕は笑った。

「うん!」

彼女も微笑う。

「でも、ホントに1~2杯飲んで帰るだけだよ」

「うん!」

「じゃあ、いこっか」


■程なくして、新天地公園近くの、すこし奥まった雑居ビルの3階にあるショットバー「Refuge」に着く。いつも、静かに飲みながら物思いにふけることができる、僕のお気に入りの店。
店に入ると、ほとんどお客はおらず、カウンター越しに、マスターに声をかけられる。

「大田さん、いらっしゃい。おや、今日はお連れ様とご一緒なんですね」
「うん、すこし静かに飲みたくてね」


僕とレイコは、カウンター席に、横並びに座った。

「ご注文は、お決まりですか?」

「シーバス・リーガル」と、僕。
レイコは、すこし迷っている。

「わたしは、……すみません、何か甘いカクテル、ありますか?」

「マスター、甘口のカクテル、おまかせで」


僕は、頬に手をあてて、レイコの方を向いて、こう言った。

「先に言っとくけど、僕、お酒、超弱いから。『わたしを酔わせてどうするつもり?』っていうのは僕のセリフだから」

「なにそれー!」

「わたしを酔わせてどうするつもり?」

「うーん、どうしよっかなー」


■カウンターを挟んで、マスターが言う。

「シーバス・リーガルと」
「こちらは、ホワイト・ローズ。ジンをベースに、オレンジジュース・レモンジュース・卵白を使った甘口のカクテルです」

「乾杯」
「かんぱーい」


グラスを鳴らす。

「うん、おいしい!まさふみも飲む?」
「ちょっとだけ、いただこうかな」


「じゃあ、わたしもまさふみのもーらおうっと」
「フツーにシーバスだよ」


レイコとグラスを交換し、お互い、口をつけた。

「うん、甘くて美味しいね」
「これは……まごうことなきシーバスだねー」


彼女は、すこしはしゃいでいた。

「レイコ、ほんとうは僕に、何か話したいことがあったんじゃないの?」
「どうして?」


「レイコが、僕を走って追いかけてきてくれた時に、なんとなくそう感じたんだ。もしそうなら、レイコが話せる範囲で、聴かせてくれたらうれしいな。でも、嫌だったら、何も話さなくていいよ」

……一瞬の静寂。

一呼吸おいて、彼女が、口を開いた。

「……わたしね」
「わたし、きょうはひさしぶりに、ホントにすっごく楽しかったんだ」

「わたし、……普段、自由に外に出られないから」


シーバスのグラスの氷が、カラン、と鳴った。

つづく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。