スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛妻家が、ゲストに気持よくお話しいただくために心がけている3つのこと」愛妻家大田正文、ラジオNIKKEIアサカツ!月曜日「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」怒涛の3本撮りをしてきました。

◆ラジオ収録、三本のうち一本は、妻の順子をゲストに呼んで収録。世界の役に立つという確信があれば、公私混同ではありません
20120107-1.jpg

■1月7日は、愛妻家大田正文がパーソナリティをつとめる

ラジオNIKKEIアサカツ!月曜日「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」
http://www.radionikkei.jp/asakatsu/ohta/


の収録を、3本行いました。

■今回は、愛妻家が、ゲストに気持よくお話しいただくために心がけている3つのことを紹介します。みなさんが、人と話をするときに活用できる情報になれば嬉しいです。

===

1.自分が話すのではなく、相手の方に話していただき、自分は「笑顔で」「聴く」ことに注力する。

■愛妻家には、ゲストに話していただく割合:自分が話す割合=9:1 が、ちょうどよい割合だという持論があります。なぜなら、

◆ゲストの話は、放送を聴いてくださるリスナーのみなさん、そして、愛妻家自身もまったく知らない、この世界で一番価値がある情報だから
◆愛妻家がこの番組をしている理由は、リスナーのみなさんにゲストの素晴らしい経験・価値観を聴いていただいて、みなさん一人ひとりしあわせな人生を創っていただきたいから
◆人は、自分が話をすると、気分が良くなり、満足する生き物だから


です。

■そして、この時に意識して心がけているのが、常に「笑顔」で話を聴くこと。
何故なら、笑顔には、相手に「あなたのことが大好きですよ」と伝える力があるからです。
笑顔で聴くことによって、ゲストも、普段で話さないような話題を、饒舌に話しをしてくださるようになります。


2.ゲストの話は、必ずメモを取る

■メモを取っている姿から、ゲストに「あなたの話を真剣に聴いていますよ」というメッセージが伝わります。

■ゲストの話しの内容全体を俯瞰でき、次々に変わる話題の関連性も整理できるため、後述する「まとめ」にも活用できます。

■また、メモを取ることで、後日アップする、ラジオNIKKEIアサカツ!ブログ「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き」にも活用できる取材素材となっています。


3.放送を聴いてくださるリスナーがもっと深く聴きたいだろうな、ということ、かつ、ゲストがもっと話したいだろうな、と感じた内容を、さらに深くつっこんで聴いていく。

ゲストが気持ちよく話せるように、そして、リスナーに話しの内容をより深く理解いただけるように、適切なタイミングで相槌や合いの手、そして、ゲストの話を「まとめると~ということですね!」という形で理していきます。

■また、ココはリスナーが深く聴きたいポイントだ、と感じた話題には、「先ほどのお話しの中で●●とありましたが、それは具体的にはどんな経験をサれたのですか?」などと、もう一段、深く斬り込んでいきます

そして、切り込んだポイントは大抵、ゲストにとっても人生の転機となっている話題のため、さらに詳しくお話いただけるのです。

===

■実は、この方法は、愛妻家が6年間、ずっと継続している勉強会の主宰時と同じ方法でもあります
勉強会をずっと継続して主宰していた経験が、想像もしていなかった、ラジオパーソナリティという役割にも活かされているのです。

過去の自分の経験が、今の自分を助けてくれます。
ほんとうに、
人生経験には、無駄なことは何ひとつありません



このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。