スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「藤田晋さんと、愛妻家トークしてみたい、と考える」愛妻家大田正文、サイバーエージェント社長 藤田晋さんの講演に行ってきました。

1202hujita.jpg

■愛妻家大田正文、12月2日の夜は、サイバーエージェント社長 藤田晋さんの講演に行ってきました。

■聞き手は、日経ビジネスアソシエ編集長 村上広樹編集長。
愛妻家大田正文、この日は昼も夜も、村上さんDAYでした。

◆よく経営者や上司が「若手から新規事業のアイデアはでてこないのか」と言っている。
僕は、自分が出さずにこういうことを言うのは凄い無責任だと思うんですよ。「じゃあ自分が出せよ」と。

だから、サイバーエージェントでは、役員がアイデアを出す合宿があるんです。
そこで出したアイデアは、役員会としての決議になって、実際に人事異動や子会社設立になるので、みんな本気ですね。
そこまでやらないとだめですよ。

◆今の日本は、一億総評論家。
リーダーがやるべきことは、議論を巻き起こしてでもあたりさわりがありまくる方針を、「一個だけ」出すことです。


などなど、痛快な話が盛りだくさん。

■中でも、特に痛快だったのは、藤田晋さんの結婚・家庭生活のくだり

Q:藤田さんは仕事ですごく成果を上げていますが、一方、家庭はどうされているんですか?

A:僕は一度失敗しているので(笑)
離婚すると色々、ものすごく大変なことがあるから。
家庭も、ある意味仕事以上に考えて、家庭の時間をとるようにしています。


藤田進さん、照れながら話していましたが。
愛妻家、この受け答えだけで、藤田晋さんも相当な愛妻家だということがわかりました。

■そう。
家庭も、仕事と同様、夫婦・子供・両親祖父母含めた、事業なのです。

愛妻家大田正文、藤田晋さんと、愛妻家トークしてみたい!と考えた講演会でした。

◆藤田さんの日経ビジネスアソシエの連載が本に。


◆愛妻家大田正文の、手帳を活用した成長論が本に。


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。