スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家大田正文、今から1年後にはどこかの芸能事務所から『LinkedIn48』なんてグループが誕生している未来が見えた、LinkedIn & yammer朝食会。を主宰しました。

====
20110710 LinkedIn & yammer朝食会!@ネストエッグカフェ (第四回facebook朝食会!)
====


■愛妻家大田正文。

日曜日の朝は。

◆谷口正樹さんをお招きして、LinkedIn & yammer朝食会。を開催しました。
20110711li.jpg

=====
谷口正樹さんのちょうヒットBLOG記事。
■LinkedInにおける企業のすさまじい情報公開
http://taniyang74.blogspot.com/2011/06/linkedin.html
=====


■LinkedInでは、ある企業に。

・どこの企業から転職してきて
・どこの企業に転職していったのか

が、一目瞭然。


◆たとえば、Microsoft。
linkedin.jpg

◆どこの企業から、Microsoftに転職してきたか。

・Hewlett-Packerdから 1,998人
・IBMから 1,937人
・Oracleから 1,225人

◆Microsoftから、どこの企業に転職していったのか

・Googleへ 1,091人
・Pfizerへ 880人
・Amazon.comへ 741人
・Cisco Systemsへ 554人
・Hewlett-Packerdへ 549人

従来、企業の人事部から出ることがなかった、人材流動データ。

すべてを、個人が持てる時代になりました。


■そして、愛妻家大田正文。

今から1年後。
日本における、LinkedInに対する反応がどうなっているかが見えます。

(1)2011年内に、LinkedInが日本語化対応

(2)週刊ダイヤモンドあたりが総力特集を組む

(3)日本人全体に、なんとなく
「LinkedInをやらなきゃヤバイ!でもよくわからない!誰か教えて!」
という、微妙な空気が蔓延。

(4)某広告代理店あたりが「コレはカネになりそうだ!」と飛びつく

(5)某広告代理店が、どこかの芸能事務所と組んで、
LinkedInで転職活動をした女性を48人集めて、
『LinkedIn48』を結成

(6)LinkedIn上で総選挙実施


■さてさて、一年後。

予想は当たるでしょうか?

◆谷口正樹さん、参加いただいたみなさん。
ありがとうございます!

20110711li (2)





このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。