スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦の絆を深める社会貢献】 社会貢献自体が、世の中に広く知られることが大切だから。社会貢献をはじめる動機は、「おしゃれだから。」「カッコイイから。」で良い。

==============================
【夫婦の絆を深める社会貢献 プロローグ】2008年10月28日 家族が増えました。(ベトナムに。)
http://aisaikamasa.blog91.fc2.com/blog-entry-64.html

↑愛妻家の社会貢献に関する考え方。まずは、こちらをお読み下さい。
==============================

■今日は、有楽町マルイ8階 リーフテラスで開催されたトークイベント
「エシカルライフスタイルセミナー 『おしゃれに社会貢献』」 に参加。

1326089696_140.jpg

==============================
■きっかけは、昨晩、株式会社ソーシャルプランニング代表取締役 竹井善昭さんからいただいたメール。

「トーク・イベントのお知らせ」

突然ですが、明日(1日)日曜日、
有楽町のマルイにてトーク・イベントを行います。

センスオブライフの阪本洋さんと一緒に、
「おしゃれに社会貢献」をテーマに話します。

・日時:11月1日(日) 16時30分~17時30分
・会場:有楽町マルイ8階 リーフテラス
http://www.0101.co.jp/events/schooldetail.do?scheduleSeq=206&schoolCourseId=SC000110

==============================
■愛妻家、リアルタイムに竹井さんに返信。

こんばんは。読書朝食会 Reading-Labでお逢いした、大田 正文(愛妻家)です。
本件、ご案内、ありがとうございます。

明日、トークイベント、伺いますね!
ダイヤモンドオンラインの連載「社会貢献を買う人たち」
には載せられなかった裏話も含め、楽しみにしています!

==============================
■そして当日。
会場に入ると、席は18席。

・竹井 善昭さん…株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役 
・阪本 洋さん…株式会社センスオブライフ 代表取締役
・高津玉枝さん(司会・進行)…LOVE&SENSE(株式会社福市) 代表取締役 


といったスピーカーの方々と、参加者の距離がとても近い贅沢な空間で、「エシカル」をキーワードに、社会貢献に関するトークがはじまります。
※エシカルの意味とは。(←こちらをクリック。)

■今日のトークイベントで、愛妻家の心に残った言葉たち。

この夏の事件は、女性誌の表紙・特集に『社会貢献』という文字が載ったこと。
しかも、VERY・STORY・フィガロジャポンといった、高級女性誌から育児雑誌まで。

story0909.jpg

◆11~12月は、百貨店で一番売上が上がる月。
有楽町ITOCIAのマルイの1階 入り口すぐの最も良い場所で「社会貢献」というイベントを打てたことが、マルイとしての企業姿勢、お客さんの感度といった、今の時代を象徴している。

091101_174939.jpg 091101_174849.jpg

◆表参道ヒルズの社会貢献イベントにて、30歳前後のファッション感度の高い女性が言った一言
「わたしがこんなかわいい商品を買うことによって、社会に対してアクションが出来るんだ。」

◆茶髪の若者が、途上国に学校を建設に行く理由。
友達から来たメール「途上国に学校を建ててみない?」 = カッコイイ!という新しい価値観


■そして、トークイベント終了後に、スピーカーである、
・竹井 善昭さん…株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役 
・阪本 洋さん…株式会社センスオブライフ 代表取締役
・高津玉枝さん(司会・進行)…LOVE&SENSE(株式会社福市) 代表取締役
に、愛妻家名刺を持って挨拶に行く。

会場には、竹井さんのおくさまもいらっしゃっていて。
竹井さん、竹井さんのおくさま、阪本さん、高津さん、そして会場でお逢いした方と、

「愛妻家」の社会にとっての素晴らしさは、「社会貢献」と同じですよね。
「愛妻家」も「社会貢献」も、ブームでは終わらせないですよ!


という話題に花が咲く。

■今、社会貢献は「ブーム」といわれています。

けれど、愛妻家は、今はブームで良いと考えています。
なぜなら、今は、「社会貢献」という活動自体が、世の中に広く知られることが大切だから。

だから。
社会貢献をはじめる動機は、「おしゃれだから。」「カッコイイから。」で良いと想うのです。
 
■世の中にとって、ほんとうに価値があるものは。
ブームでは終わらないし、ブームが終わっても、文化として残ると、愛妻家は確信しています。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。