スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家大田正文、40名の参加者のみなさんとともに、第54回日本経済新聞を読む朝食会。を開催&東日本大震災復興義援金21,000円を寄附しました。

===
7/3(日)9-1130 第54回 日本経済新聞を読む朝食会。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=63129972&comm_id=3626485
===


■愛妻家大田正文です。

最近、おくさんが小顔バンドを顔に巻いて横で眠っているのを見て、

ばりっ

とバンドをはぐのが大好きな、愛妻家大田正文です。

■今朝は。

◆40名の参加者のみなさんとともに、第54回日本経済新聞を読む朝食会。を開催しました。
20110703nikkei (1)


===
■義援金寄付のご報告■

◆参加いただいた、40名のみなさんのおきもち。
20,000円を、日本赤十字社の口座に寄付いたしました。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html
(これまでの義援金合計金額:95,000円 )
20110703gien.jpg

■世の中では、継続の機運も薄れてきたと感じることが多い中。

みなさん、お一人、おひとりの力をひとつにして。
継続することが、被災地・日本を元気にする、おおきな力になります。

40名のみなさんの500円玉。
一枚いちまいに、みなさんの顔と、まごころがこめられています。
心から、ありがとうございます。

これからも、みなさんと一緒に。
長く、ながく『継続』していければ。

……世界はもっともっと良くなると信じています。

■そして、愛妻家。

これからは、寄付の他に。
東北に雇用を生み出すフェーズだと考えています。

===

■今日、愛妻家大田正文のテーブルでは、こんな話題で盛り上がりました。

1.春秋「震災の子どもの話」から。
■質問:個人的に、残すものはあるか? 他人に伝えるときにどうしているか?
(1)失敗は一旦ごまかさず受け取るようにしている。
 ・書きだしてはきだす
 ・歩いているときなど、動いているときに考える
(2)会社でミスの共有大会を「随時開催」で行っている
 ・ミスは記憶に新しいうちにメモしておく→人間は忘れていく生き物
(3)個人の仕事の共有のために、マニュアルを作る
(4)なにか起こったらすぐに誰かに相談・共有する。
 ・女性社員に伝えるときは、感情やストーリーを混ぜる

2.節電の夏。うちわの夏。注文殺到、部材不足も。→節電何やってる?
■うちわ製造の国内シェア9割 香川県丸亀市
■大作商事 MAGICOOL(マジクール)!
http://www.daisaku-shoji.co.jp/p_magicool.html
http://www.magicool.jp/

3.自分に関連する仕事の記事をみんなどう読んでいる?
(1)水関連の会社は広告出稿意欲旺盛!
(2)製薬会社も恒常的に広告出稿意欲あり!

4.海水浴は安全 ひたちなか市職員らがPR
(1)今年泳ぎに行くのは2人/10人。
→レジャーの代替。海がダメなら野外夏フェスとか。

5.国際買い増しでユーロ下支え・中国
■銀行と企業の関係を頭に浮かべれば良い。
銀行が大きな顔をしているのは、どうしてもお金を借りている方が立場が弱いから


■日曜日の、朝早くから。
参加いただいたみなさん、ありがとうございます!

■そして、次回は。
このブログを読んでくださっている。

あなたとお逢いできることを、
こころから楽しみにしています!

====
◆参加者のみなさんの感想はこちら。
【感想を。】【定員40名:義援金20,000寄付】7/3(日)9-1130 第54回 日本経済新聞を読む朝食会。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63488818&comm_id=3626485
====
◆日本経済新聞を読む朝食会。コミュニティへの参加はこちらから。
http://c.mixi.jp/nikkei4946
====

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。