スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、人生の座右の書 その2 山田 玲司 著『キラークエスチョン』 初対面の方と何を話してよいかわからない方へおすすめします。

『人と何を話せばいいかわからない、他人とうまくやれずに損ばかりしている。
この本は、そんな人たちを救う一冊になるはずだ。』


■あなたは、初対面の方と話をするのは得意ですか?
今回は、「・・・何を話してよいのかわからなくて。」というあなたに、強くおすすめする一冊です。

そして、今回の本は、恋愛における異性の本心を会話によってつかむこともできます。
「あの人の気持ち、本心を知りたい。」というあなたにも、愛妻家から、強くおすすめできる一冊です。

■今回は、愛妻家の「人生の座右の書」を紹介します。
2冊目は、漫画家 山田玲司さんの対談漫画 「絶望に聴くクスリ」で、200人以上の方へのインタビューを通して身につけた『質問力』の本。

◆キラークエスチョン 会話は「何を聞くか」で決まる。

■本のカバーに書いてある、山田玲司さんの言葉が、全てを物語っています。

=========
あるときを境に僕は、「何を話すべきか」ではなく「何を聞くべきか」を考えるようになって、すべてがうまく行くようになった。
些細なことだけど、そこを意識するだけで、相手と深くコミュニケーションが取れるようになったのだ。

世の中には「しゃべること」が重要だというような風潮があるけれど、それはウソだ。
自分の話ばかりで人の話を聞かない人間は確実に孤立していく。

人は基本的に、話を聞いてほしい生き物なのだから。

つかむ話よりもつかむ質問、すなわち、
相手の本音を引き出す「キラークエスチョン」を相手にぶつけるべきだろう。
質問次第では相手の心にフックがかかり、固く閉じられていた心の扉が開く。
=========

■作者が説く「キラークエスチョン」とそのクエスチョンの根底に流れる考え方は、200人以上の方との対談を通じた経験・体験に裏打ちされた真理、そして説得力があります。

■愛妻家も、会話の極意は、

「何を話すか」ではなく、「何を聴くか」

だと考えています。

この本、「キラークエスチョン」には、そんな「何を聴くか」の観点からすぐに使える26の質問が掲載・解説されています。

26の質問の中には、愛妻家が普段使っている質問とも、多数被っていました。

■たとえば、

◆「好き」は会話の起爆剤
「人生で出会った、いちばん魅力的な人は誰ですか?」

◆教授もヤクザもおばあちゃんも、恋の話なら盛り上がる
「どんな恋愛がしたいですか?」

◆目隠しして生きていませんか?
「今日が人生最後の日だとしたら、今日スケジュールしたことをやるだろうか?」

などなど・・・。
『質問』とは何か?『質問力』とは何か?という本質を突いた良書です。
愛妻家、どんな方にも自信を持っておすすめできる一冊です。

◆キラークエスチョン 会話は「何を聞くか」で決まる


・「初対面の人と何を話してよいのかわからない。」
・「相手ともっと深くわかりあいたい。」
・恋愛において、「あの人のほんとうの気持ち、本心を知りたい。」

というあなたに、愛妻家から。
強くおすすめできる一冊です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。