スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『直接、逢ったことがなくても、こころはつながっている。』愛妻家大田正文、震災後すぐに夫婦で被災地に贈ったおむつ&粉ミルクに、お礼の葉書をいただきました。

拝啓
季節も感じないような毎日ですが、何とか行動を起こそうと思い始めています。

先日は、ベビー用品の支援にご協力いただきありがとうございました。
こんな時ですので、ほんとうに嬉しく頂戴いたしました。

7ヶ月の赤ちゃんを抱いて、津波から必死に避難所へ逃げてきたママさん達にも、
支援することができ、心より感謝しております。

まだまだ余震も続き、やっとのことでお手紙だけしたためました。
皆さまもどうぞお体大切に。私たちも体だけは何とか健康に保ちたいと思っております。

では、取り急ぎ御礼のみで失礼いたします。

敬具

平成二十三年五月

====


■愛妻家大田正文。
仕事を終えて、家に帰ると。

◆震災後、すぐに夫婦で被災地に贈った
おむつ&粉ミルクのお礼の葉書をいただいていました。

oreihagaki.jpg

■愛妻家も、おくさんも、逢ったこともない人。

でも。

心は、こうして繋がっているんだ。


■はがきを読んで、ますます元気でた!
明日も仕事ばりばりやるぞ!

■関連blog記事:愛妻家大田正文、おくさんと被災地におむつ&粉ミルクを贈る。
http://aisaikamasa.blog91.fc2.com/blog-entry-565.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。