スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家大田正文、第二回日経ビジネスを読む会。を開催しました。

===========
【参加者リスト更新:元日経ビジネス記者&ユーマネー著者中村 祐介さんゲスト】
5/14(土)9-12時 第二回 日経ビジネスを読む会。(購読していない方もOK!)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=61966521&comment_count=55&comm_id=3626485
===========


■愛妻家大田正文。
本日、5月14日は、総勢20名で。

◆日経ビジネスを読む会。を主宰しました。
nikkeibiz (3)

◆今回は、元日経BP社記者でもある、
株式会社エヌプラス代表取締役 中村佑介さんをお招きして。
日経ビジネスの裏側も、語っていただきました。

nikkeibiz (4)

◆【日経ビジネスまめちしき】
nikkeibiz.jpg
右が定期購読の日経ビジネス。左がキヨスク駅売りの日経ビジネス。
なにかが違うの、気づきますか?

駅売りの日経ビジネスには、上に内容が帯状に書いてあるんです。
駅の書棚に積まれても見えるように、表紙を変えているんですね。

■参加者のみなさんとは、こんな話題で盛り上がりました。

===========
日経ビジネスの読み方

■IT企業勤務社会人2年目
大学3年のときに日経ビジネスのインターンをしていた。
・定期購読中
2週間に一度永田町で日経ビジネス・ダイヤモンド・東京経済など雑誌勉強会を主催している
→強制的に読む仕組みをつくる
→仕事がIT系。業界の人しか付き合わず世界が狭くなるから定期購読している

■金融機関勤務30代 定期購読
・自分の業界に関する記事と自分が興味がある記事を読む
・社会人5年目転職活動時に読み始めた
→バックナンバーで転職活動している業界の記事が載っている号を購入し活用
・会社に入ると『日経ビジネスは共通言語』になる

■雑誌を購読している方がどう情報収集しているのか?
日経ビジネスを読んでいたら新聞や本を読まなくなる

■社会人一年目から定期購読していたが新聞もとっていなかった頃なので、内容が難しくて挫折した
・日経ビジネスを読んでいるタイミングを教えて欲しい
→満員電車で読んでいる
→行きの電車は新聞を読み、帰りの電車で日経ビジネスを読む

■日経ビジネスは若者と女性のイメージがないので読まない
■中刷り広告がないので、どんな記事が載っているかがわからないので読まない
→ダイヤモンドや東洋経済は、電車の中刷り広告で買う購買行動
→記事内容を目にする機会がないからスポット買いができない。スポット買いしたい。

■会計業界 男性
・自分に関係がある記事が多いので、週刊ダイヤモンド派

■社内で完結する職業『経理・総務など』の人なら、読む理由が思いつかない。
→日経ビジネスは社外の人と話すための雑誌

■定期購読のパイ・広告も安定。
職人。いい記事を作っていればみんなが買ってくれる気質。
■いいものを作っても、それを伝える力があるべき
■みん就上でも日経ビジネスのアプローチが凄い
みん就上で就活生に対してNBReadingを開催しては?
→就活生の背伸びしている人たちが乗る
■Facebookで各大学のNBReadingサイトをつくる
■辛辣な記事もかけるのが日経ビジネス。また、全ビジネス誌で最も部数が出ているのが日経ビジネス。でもそのよさが社会につたわっていない。
伝える仕掛けを作ろう!
===========


■参加いただいたみなさんのディスカッションの中から。
将来に役立つ沢山の情報をいただきました。

参加いただいたみなさん。
心から、ありがとうございます!

===========
◆参加いただいた皆さんの感想はこちらから!
【感想を。】【元日経BP社記者&ユーマネー著者中村 祐介さんゲスト】
5/14(土)9-12時 第二回 日経ビジネスを読む会。(購読していない方もOK!)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62313011&comm_id=3626485
===========



このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。