スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「misaki2.net.cafe」で『初対面の人と仲良くなる秘訣』に気づく。

築地朝食会で美崎栄一郎さん。
逢った次に参加したのは、「misaki2.net.cafe」。

=======解説======
★misaki2.net.cafe
月に一度、渋谷のコラボカフェ(http://www.colabocafe.com/)(時間単位で貸してくれるレンタルカフェ。
カフェをやってみたい!という人は、まずはココを借りて実験出店してみるのがオススメ)を借り、毎回テーマを決めて開催していた交流会。
===============

一般的に『交流会』と呼ばれる形態のイベントに参加しました。

その日の参加者は、約15名。
男女、年齢も職業も職種も、すべてばらばらです。

しかも、これまでと違うところは、参加者全員で、まるでカフェを経営しつつの開催であるところ。

なので。

・料理を作ったり
・お皿を洗ったり
・他の参加者と談笑したり・・・。

各自が、自発的に役割分担をしながら、どんどん交流を深め仲良くなっていくのでした。

「この料理おいしいですね!」
「実は僕、居酒屋でバイトしていたので、料理が得意なんですよ!」
「なんと!バイト時代はどんな料理を作っていたんですか?」・・・。

はじめて逢った男女とは想えないほど、みんながみんな、話に花が咲きます。

そう。
「misaki2.net.cafe」を通じて、僕は、『初対面の人と仲良くなる秘訣。』に気づいたのです。

==================
【初対面の人と仲良くなる秘訣。】
1.胃袋で話す! 

はじめて逢う人でも、食事をすれば「必ず」親近感を持つ。
だから必ず食事を絡める。

2.お互いの共通点を探す!
「交換した名刺に書いてある名前、漢字、会社名、住所」「会に参加した理由」「出身地」・・・。
はじめてのふたりにも、必ず何らかの共通点があります。
まずは、ふたりの共通点を探し、そこから話を広げていくのです。

3.聴き役に徹する!
人は皆、話したい生き物。
1年で1,000人以上の方とお逢いした今だからこそ、よくわかります。

相手の発言8 : 自分の発言 2 くらいでちょうどよい。
そのときにたいせつなのは「キラークエスチョン」を持つこと。
(キラークエスチョンについては、おいおい発表していきますね。)

==================

さらに、この会が終わった後にも。
僕は、自分自身の強みにも、気づくことになります。

その強みは、いち参加者として、その他大勢から一歩飛び出すに大いに役立ちました。
だけど、それはとても簡単な行動。

『はじめての方と逢ったら、どんなに遅く帰宅してもその日のうちにお礼メール・マイミク申請をすること』

そして僕は、たったこれだけの行動で。
・・・すこしずつ、人とのご縁の拡大が、加速度をつけてまわりはじめることになるなんて。

まだ、何も知らなかったのでした。

【次回:『山の手の会で『講師』という役割を知る。』につづく。】
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。