スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家大田正文、被災地と、原発の現場の真実。海外の通信社・ニュースサイトの写真から。

■愛妻家大田正文。

日本では公開されない姿。
絶対に、わすれてはいけないこと。


◆National Geographic海外サイトで、福島原発で実際に復旧作業に当たる方々の写真が、数枚公開されています。
http://news.nationalgeographic.com/news/energy/2011/03/pictures/110323-inside-fukushima-daiichi-japan/#/rare-views-inside-fukushima-daiichi-japanese-nuclear-plant-desk_33630_600x450.jpg

◆こちらは海外Reuters.com(ロイター通信)の被災地と原発の写真。
日本では報道されない真の姿。多くの方に見て欲しいです。
・・・何もできな自分が悔しいです。
http://jp.reuters.com/news/pictures/rpSlideshows?articleId=JPRTR2JR31#a=1

◆アメリカ、ニューヨークタイムスの震災と原発の写真204枚。
現実を、たくさんの人に、見て欲しいです。
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html

◆こちらは、ボストングローブの被災地と原発の写真。
現実を、たくさんの人に、見て欲しいです。
http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/japan_-_vast_devastation.html

◆CNNの被災地の写真。
真実が、いちばん説得力があります。
http://edition.cnn.com/interactive/2011/03/world/hires.japan.quake/index.html

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。