スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

上海紀行1:物価から、上海を見る。

『私は絶対、お持ちになる。そして、上海の中心部にアパートを買って住みたい。』
『お金は、とてもいいものですよね。』


それが、上海に住む人たちの、リアルな言葉。

◆中国の通貨単位=元 
1元=約13円
IMG_7061.jpg

◆タクシー初乗り
12元=156円
taxi.jpg

◆生煎(点心)
4個で5元=65円
IMG_6962.jpg

◆チェーン店的な中華料理屋「一茶一坐」で二人でたらふく食べた夕食
189元=2,457円
IMG_6969.jpg

◆ポートマン・リッツカールトンホテル上海で食べたモーニングビュッフェ
524.4元=6,800円
IMG_6988.jpg

◆上海中心部「南京西路」で1LDKを借りた場合の家賃
1.3万元/月=16.9万円

IMG_7056.jpg


■上海。
ここには、間違いなく、人々の夢と、欲望と、希望と、未来がある。
IMG_7030.jpg

【次回: 上海での仕事・キャリアのリアル に続く。】
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: mixiから訪問いたしました

chachaさん

こんばんは。大田 正文(愛妻家)です。
コメント、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

実は、上海行きのANAの機内で、ハゲタカを観ていました。

「日本は地獄だよ。生ぬるい地獄。」

我々日本人には、お金やモノが心まで幸せにしてくれた時代は終わり。
中国は、これからお金やモノが心まで幸せにしてくれる時代。

そう考えると、価値観はやはり振り子のように一方に触れすぎると反対に戻るものですよね。

役人=日本人が今、なりたい職業が公務員、というのと同じ感覚を現地で受けました。

また、日本人もどこにでもいける日本の足を持っているのですから、どんどん外国で
日本人としてのアイデンティティを発揮する時代です。
少なくとも僕は、そのように行動します。

また、blogを読んで、コメントくださいね^^

今週も素敵な週末を!

> 今頃のコメントで失礼します。 冒頭の言葉、映画「ハゲタカ」を思いだしますね。
> 正確なセリフは忘れましたが「赤いハゲタカ」が主人公鷲津にNY時代の事を言うシーンで「楽しかったんだろ?人種も、学歴もない、金を持っているやつだけが力を持つ世界が」。 中国は実力に関係なく、生まれやその時の政治によって人生が左右されてきた歴史があるので、「お金を稼げば物が手に入る」昨今に、とても自由を感じているのかもしれません。(しかし自由をえるために役人になるというのは解せませんが・・) そこから先の幸せは今、「先進国」と呼ばれている国々が今まさに模索していると思うのですが、それはもうちょっと物が豊になってからになるのでしょうね。 長文コメント失礼しました。
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。