スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『わたしのライバルは、ドンキホーテ』 愛妻家、漫画家腹肉ツヤ子さんと経営者ランチ会を開催しました。

『わたしのライバルは、ドンキホーテ』

いつでもあいてて、いつでも安い、適当に何でもあるでしょう。
だから、お声がけ頂いた仕事は全部受けるの。

漫画家 腹肉ツヤ子



■愛妻家大田正文、今日は。

イルデジデリオ@南青山にて。
http://www.ildesiderio.jp/


漫画家 腹肉ツヤ子さんと、経営者ランチ会
写真 (50)

◆腹肉ツヤ子さんからいただいた学びたち。

★自分の存在価値
→「私だから」という仕事を出来ているから、不安がない
★経験に無駄な事はない
■実は、マンガ家よりも、イラストレーターのほうが食えるのよ
■「あたし」といえる「ウリ」をつくる
■ひとつの古い縁が切れないと新しい縁はつかまらない

■デビュー:高校の時に読んでいた雑誌「なかよし」にずっと投稿していた
■授業中にマンガを書いて投稿
■動機:賞金目当ての投稿
→ストーリーマンガ16ページ、4コマ6ページ 同じ賞金ならペーシ数の少ない4コマ
■研究生制度があり、半年研究費2万/月もらえた。高校生にこれは大きい。
■自分のマンガスキルと、理想と現実とのギャップ
→連載雑誌が3誌休刊。漫画を書くのを止める
■ただのアルバイターを7年間
→でも、いつもビッグになると思っていた
■銀座クラブのママの自宅の家政婦
■イラスト:持ち込みは見ている暇がないから郵送で
■着ぐるみバイトの取材で雑誌社とコネ。イラスト持ち込み。
■雑誌の裏側を見て、出版者に持ち込み
■出版社が新しいイラストレーターをどう探すかというと類似雑誌から探す
■ノンノで書いている時にぐっと横に拡がった。
■漫画家=プロット、台本→コマ割。ここまで外で。
■私はどっちかというと商売人より。依頼されて求められたものを書く。
■フリーを5年続けられたら大丈夫

【将来に向けて】
■今目の前にある事を一生懸命やろう
■人生に焦りがない
■自分が働いて自分が稼いだお金は信用できる
■とにかく運がいい
→自分が見えないもの、知らない事を「ない」というのはナンセンス
→自分の及ばないところでいい事があると、見えないものに感謝する
■マンガ=あの人の漫画が載っているから漫画かおう。人がつく
■イラスト=イラストにはどんなに有名でも人がつかない
■自分で自分のことを何でもやってきたから、相手にもやってみろとしか言いようがない
■待っていてもお金は湧いて来る訳ではないので、行動するしかない
■自分にきたイベントを「媒体」を巻き込んで仕事にする
■痛い目も含めて「過去」をネタに変えられる


写真 (51)

■そして。
ランチ会の最後に、愛妻家。

腹肉ツヤ子さんに。

「あたしッ、大田さんにひとつ言いたいことがあるのッ!」

と、言われました。

つづく



◆腹肉ツヤ子さん、参加者のみなさん、ありがとうございます!
haranikusain.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。