スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、「投資」に対する考え方をセゾン投信に寄稿し、応援メッセージとして掲載いただきました。

先日の、草食投資隊のみなさんとのコラボ講演会をきっかけに。

愛妻家、「投資」に対する考え方を。
セゾン投信に応援メッセージとして掲載いただきました。
http://www.saison-am.co.jp/message/1007ouen.html


■寄稿した内容が。
みなさんの、今後の人生の。

お役に立てば。
嬉しいです。

=============

投資とは、あなたが相手を応援することで、
あなた自身が世界を変える権利


「投資とは、あなたが相手を応援することで、あなた自身が世界を変える権利」

これが、投資に対する僕の考え方です。

たいせつなことなので、もういちど繰り返します。
投資とは、『あなた自身が世界を変える権利』なのです。

■僕は、平日は一企業に勤めるビジネスパーソンです。
そして、休日は、のべ参加者数3,000名を超える5つの勉強会・交流会を主宰しています。(2008年の年間実績:302イベント・1,000名を超える方とお逢いしました。)

そして、そこで出逢ったすべての方々のお役に立つことで、あらゆる年代・性別・業種・業界に3,000名を超える、何でも助け合える人のご縁を持つことができました。
また、一企業に勤めるビジネスパーソンでありながら、2010年4月に、著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!を出版、現在7刷増刷となり、広く世の中に受け入れていただくことができています。

今回のコラムでは、僕自身が、これまでの人生で出逢ったすべての方々に教えていただいた内容から考える、「人生」と「投資」に共通する根底の考え方を (1)投資の目的 (2)投資=あなたの人生をどう生きるか という二つの観点で、みなさんにお伝えします。

(1) 投資の目的

■ここで、現在の日本について考えてみましょう。
日本が、世界第二位の経済成長を遂げたのは、けっして日本人だけの力ではありません。
海外からの原材料の輸入、海外への商品・サービスの販売・・・。世界中の人達が力を貸してくださったおかげで、ひと足先に、経済大国になった日本があるのです。

■そうであれば。
今、あとに続く国々に力を貸すことは、あなた自身が持つ当然の権利。
その具体的な行動のひとつが、投資なのです。

■あなたが、その国、その企業に投資したお金が、仕事と雇用を生み。
その国と企業、その国に住む個人の経済を発展させます。

それが、

投資が『価値』を生む

ということです。

■絶対に、まちがってはいけないこと。
それは、あなた自身の投資に対する「目的」です。

投資の『目的』は。
あなたの投資が、長い時間をかけて。
その国・その企業にどれだけの『価値』を生むことができるか、です。

「投資」も、「人間関係」も同じ、長期投資。
あなた自身が、打算や見返りを求めずに相手の役に立つことで、長い時間をかけて、結果として、相手から大きな信頼や御礼が返ってくるものなのです。

■配当や値上がり益は、あなたの応援が経済を発展させた『結果』です。
「儲け」「利益」はあくまでも『結果』であって、それ自体を、あなたの投資の『目的』としてはならないのです。

(2)投資=あなたの人生をどう生きるか

■また、長期投資は、あなたの人生の生き方、そのものでもあります。

なぜなら、あなたは投資をするときに「お金」とともに、あなたのもっとも貴重な資産である『時間』を投資しているからです。

人生は『時間』でできています。
そして『時間』とは、あなたの『命』そのものです。

どの国、どの企業を、人生の長い期間をかけて応援するか?ということ。

それは、まさに、

『あなた自身の人生を、どう生きるか?』
ということにほかならないのです。

■・・・あなたは、今。

自分が投資した「時間」以上の「価値」を実感して。
生きていますか?

 
20100708.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。