スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、アライアンスグループ代表 荒井好一さん、日経ビジネスアソシエS副編集長、ともこさん、ミミ☆さんと食事。仕事の話と「もし今、おくさんよりも魅力的な人と恋におちたらどうしますか?」という問への愛妻家の答え。

■昨日の日経WOMANを読む会。の終了後、

アライアンスグループ代表 荒井好一さん
日経ビジネスアソシエS副編集長
・友達のともこさん
・日経WOMANを読む会に参加いただいたミミ☆さん


の、男性3名・女性2名で、洋食とんかつ フリッツ@赤坂見附に、食事に行きました。
katsu2.jpg

■愛妻家、今回の食事の時間を、とても楽しみにしていました。

なぜなら、素晴らしい人生の先輩である荒井さん、S副編集長から、
お二人が経験してきた、仕事、人生でたいせつなことを
ゆっくり聴ける、貴重なチャンスだったからです。

■愛妻家の人生に役立つ、心に残った言葉の数々。

◆人事執行役員のお話。
新人に6ヶ月研修。
現場は早く新人よこせというし、新人は早く現場に行きたいという。

社会人人生の480ヶ月の内の1/80でなぜ焦る、ということ新人には言うし、
現場には「ミスマッチが起るのが一番不幸。
そもそも新人を便利に使いたいだけだろ」と話す。

◆人の能力には3つある。

1 専門能力
2 ビジネスを進める力
3 人を束ねて同じ方向に走っていける人間力。

人間力があれば、世の中に放っておかれる事はない

◆仕事、家庭、サードプレイスを持ちなさいとよく言われるが
優等生の方ほど、一つしかない事が多い。

◆多くの転機は自分のコントロール外で起こる事にある。
社会人にとっては異動がその最たるもの。
未経験の事が経験できる人生の素晴らしいチャンス!

◆今はすごい経営者や、あなたの上司も、
昔はアホな失敗をたくさんして来たんだよ。

◆自分の失敗の全体が見えているから、
自分で「要領が悪い」と認識できる。
それはあなたの視野が拡がっているということ。

◆部下は、「途中でいいから見せて」というと、
「最後まで出来てからみせます」という。
部下は途中でみせたら負け、評価が下がると思うようだ。

◆学生から社会人になった新入社員の話。
仕事でわからない事があった時に「教えてください」と言えない。
解らないと告白するようで負けたと思うようだ。


■そして、その後話題は赤裸々な恋愛論へ。
愛妻家、こんな質問を受けました。

「もし今、おくさんよりも魅力的な人と恋におちたらどうしますか?」

愛妻家の答え。

・・・それは、ないですね。

たとえ、あったとしても。
今のおくさんを

「一生しあわせにする」

と約束して、おくさんの人生を変えてここまで来たのだから。

男として、約束を破るような、
おくさんにも、そして、自分自身にも失礼なことはできないですよね。

もし、恋に落ちても。
その恋と、おくさんとの約束を天秤にかけると。

確実に、おくさんの方に天秤が傾きます。



愛妻家が「男として」生きる目的は。
おくさんにとって、人生最高のいい男になること。
◆まだまだ、道は遠いけれど。
20100627.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。