スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、5/5(水・祝)ビジネス書著者界の理想の夫婦を体現する二人が語る 「プレイングマネジャーの教科書」著者 田島弓子さん×愛妻家 大田正文 講演会で、理想の夫婦像を語りました。

■プレイングマネジャーの教科書 著者 田島弓子さんと。
tajima (2)

■愛妻家。

5月5日(水)に、プレイングマネジャーの教科書 著者 田島弓子さんと
コラボ講演会を開催しました。

■愛妻家が、田島弓子さんにはじめて出逢ったのは。
2009年1月16日の丸善 丸の内本店。

後にも先にも一度きり。
田島弓子さんと、だんなさんの本田直之さんが、お二人で出演された出版記念講演の席。

愛妻家は、一番前の席に陣取り、こんな質問をしました。

------------------------
「『愛妻家』の、大田といいます。」
【ワークライフアンバランス】になるまで、いい仕事をするには、
土台である家庭も、会社と同様、上手にマネジメントすることが必要と考えています。

そこでお2人にお聴きしたいのは、夫婦がうまくやっていくためには、
何が一番大切だと想っているか。

家庭の【レバレッジマネジメント】の秘密を、ひとつだけ教えてください。

本田さん 『夫婦関係にレバレッジは利きません(笑)』
(会場爆笑)
------------------------


あれから1年強。
あのとき、いち参加者だった愛妻家が、田島弓子さんと同じ舞台で後援することができて。
心から嬉しい時間となりました。

■田島弓子さん 著書 プレイングマネジャーの教科書
愛妻家大田正文 著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!

ふたりの、新刊出版記念公園のはずなのに。

■ビジネス書著者界の理想の夫婦を体現する二人が講演するとあっては。

新刊の話そっちのけで、
お互いのパートナーとの出逢いから上手に関係を築いていく秘訣
を話しました。 
 

・田島弓子さんと本田直之さんとの出逢いはいつどこで?
・一番最初はどちらからお誘いしたんですか?
・いつ、本田直之さんのことを「いいな」と想いはじめたんですか?


そんな質問に、快くこたえてくださる田島弓子さん。
tajima (3)

ビジネス書著者界広しといえども、
講演会で田島弓子さんにこんな質問ができるのは愛妻家だけ(笑)

会場のみなさんからも、
夫婦のパートナーシップや、仕事に関する質問がばんばん飛び出し、

今回の講演でしか聴けない内容満載の講演会となりました。


■・・・冒頭の、田島弓子さんとの、
はじめての出逢いのお話。

■お二人は、絵に描いたような素敵な夫婦で。

僕は、愛妻家として。
夫婦円満の秘訣を、参加者のみなさんにも知って欲しかったから。

だから。
おふたりの著書のタイトルにもかけて。

冒頭の質問をしたんだ。

◆本田直之さんの回答◆
「以前は、田島がなぜそんなに仕事ばかりの働き方をするのかが判らなかった。」
「でも、あるとき、お互いに仕事のやり方は違うし、田島の楽しそうな様子を見て、
 本当に楽しいんだろうとしっくりきたんです。」

「それが、転換点でしたね。」


◆田島弓子さんの回答◆
「自分がそう思わないことを、相手におしつけるのはよくない。」
「みていると、主人自身も主人のまわりの人も充実しているので。」

「主人は正しいことをやっていると感じています。」


●・・・ああ。
ふたりは、おなじことを言っている。

そう。

夫婦円満も。
人との関係も。

円満の秘訣は。

「相手視点で考えること。」


■田島弓子さん、参加いただいたみなさん。
貴重なお時間を頂き、心から、ありがとうございます。 

tajima.jpg

=====================
■【感想を】5/5(土)田島さんとのコラボイベントの感想
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52799677&comm_id=4862825
参加者のみなさんから寄せられた20をこえる感想はこちらから。
=====================

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。