スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛妻家無料講演会のお誘い】【5/27(木)20時~@護国寺・講談社本社】 世界的に活躍されている若手社会起業家 マリー・ソーさん&キャロル・チャウさん ×愛妻家 大田正文 コラボ講演会のお知らせ

syakai1.jpg

●今回は、みなさんに。
愛妻家自身も、このような素晴らしい機会は二度とないだろうだな、
という無料講演会のご連絡です。

様々なご縁が重なって、

■ハーバード大学卒
■2007年「ニューズウィーク」誌の「世界を変える100人の社会起業家」に
 ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行のムハマド・ユヌス氏とともに選出
■「世界経済フォーラム」が選定する「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」に選出
■女性起業家を表彰する「ウィメンズ・イニシアティブ・カルティエ・アワーズ」の
 ファイナリストに選ばれる


など、世界的に活躍する、香港人と台湾人の20代の女性社会起業家おふたりと
講談社本社の会議室にて、無料で講演会を行えることになりました。


●このような素晴らしい方と講演できる機会はたぶん二度とないため、

愛妻家、このご縁を。
みなさんお一人、おひとりと共有させていただきたい、と強く想っています。

======================
【5/27(木)20時~@護国寺・講談社本社】 世界的に活躍されている若手社会起業家
マリー・ソーさん&キャロル・チャウさん ×愛妻家 大田正文 コラボ講演会
http://mixi.jp/view_event.pl?id=52861262&comm_id=4862825
↑参加エントリーはこちらから。
======================


■2007年「ニューズウィーク」誌の「世界を変える100人の社会起業家」に
 ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行のムハマド・ユヌス氏とともに選出
■「世界経済フォーラム」が選定する「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」に選出
■女性起業家を表彰する「ウィメンズ・イニシアティブ・カルティエ・アワーズ」の
 ファイナリストに選ばれる

など、世界的に活躍する20代の女性社会起業家のおふたりとのグローバル対談講演会です。

-------------------------------------------------------------------
【プロフィール】
-------------------------------------------------------------------
※ マリー・ソー(Marie So)さん & キャロルチャウ(Carol Chyau)さん(社会企業家)
 Marie So/マリー・ソー:
  香港生まれの27歳。米・ノースウエスタン大学で科学、経済、経営工学の学士取得後、
  香港大学で国際政治の修士号取得。プロクター&ギャンブル、メリルリンチ勤務後、
  ハーバード大学ケネディスクールにて、国際開発プログラム修士課程を卒業。
  ハーバード在籍中、フィジーにて国連開発プログラムの地方銀行政策戦略プロジェクトに取り組む。

 Carol Chyau/キャロル・チャウ:
  台湾生まれの26歳。ペンシルバニア大学国際ビジネスプログラムを次席で卒業。
  ウォートンスクールで金融を専攻し、スペイン語、ファインアートも学ぶ。
  香港でドイツ銀行国際株式部門に勤務後、ペルーのリマで、EDPYME Edyficarという
  マイクロファイナンスに従事。マリー同様、ハーバード大学ケネディスクールで国際開発プログラム
  修士課程を卒業。ハーバード在籍中、タイとNY市の国連開発プログラムで活躍。

  2005年、社会的に責任ある事業活動を持続的に展開しうる社会的企業の発掘・育成・事業遂行を
  ミッションとした営利事業を生み出すNPO団体「Ventures in Development」(以降 ViD)を設立。

  2006年、ViDを母体として、ヤクの乳を使いチーズなどの乳製品を生産・販売する「Mei Xiang」と
  ヤクの毛を使ったファブリックを生産・販売するニットブランド「SHOKAY」の
  2つの社会的企業を設立。

  2008年秋、初めて日本で行った講演会にて、自身らが情熱を持って取り組んでいる事業に対する
  同世代(学生や若手のビジネスパーソン)からの反響があまりにも大きく、
  今回、講談社より、5月25日(火)に「世界を変えるオシゴト」の出版に至る。

 ◆NPO団体 Ventures in Development
  http://www.venturesindev.org/team.htm

 ◆ヤクの毛を使ったファブリックを生産・販売するニットブランド「SHOKAY」
  http://shokay.jp/story/index.html

 ◆DoGood,BeHappy!(SHOKAYの日本でのブランドショップ:表参道ヒルズ内)
  http://www.vogue.co.jp/blog/hayashi-sisters/2010-05/02dogoodbehappy
  http://bit.ly/9LHg8g 

 ◆2010年5月25日(火)に講談社より「世界を変えるオシゴト」を出版

-------------------------------------------------------------------
※大田 正文(愛妻家) (おおた まさふみ・あいさいか)

 超・愛妻家。世の中に、「休活」(=休日活用術)という言葉を生み出した「休活」提唱者。

 平日は大手IT企業に勤めるビジネスパーソンであるとともに、
 休日は「おくさんとおなじ愛情をすべての方へ」を座右の銘に、「超・愛妻家」というユニークな肩書きを武器に、
 会員数1300名を超える「日本経済新聞を読む朝食会」「ガジェット・家電朝食会」をはじめ、
 のべ会員数2000名を超える合計5つの勉強会を主宰する勉強会の達人。
 2008年の勉強会年間開催・出席数は302回。年間1000人以上と交流をもつ。
 「休活」を通じて、官僚・企業経営者から学生まで、あらゆる業種・業界・年代に、
 お互いになんでも助け合える1000名以上もの人脈をつくる。
 NHKなどのテレビや、『読売新聞』、『日経ビジネスアソシエ』(日経BP社)などの新聞・雑誌等の
 メディアによる取材も多数。

◆日経ビジネスアソシエ インタビュー記事
 『人の役に立てる勉強会は僕の生きがいです』
 勉強会に行こう!インタビュー 年302回の達人 大田正文さんに聞く
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090709/166303/?P=1

◆著書:人生を変えたければ「休活」をしよう!(サンマーク出版)
 Amazonはこちら!:http://bit.ly/cJBaNG

-------------------------------------------------------------------

●2010/4/16発売の愛妻家 大田正文著書 

 人生を変えたければ「休活」をしよう!(サンマーク出版)
 http://bit.ly/cJBaNG

 の発売を記念した、講演会シリーズ 第三弾です。

●今回は、「休活」が生んだ不思議なご縁が重なって、

 2010年5月25日(火)に講談社より「世界を変えるオシゴト」を出版される
 若き社会企業家 Marie SoさんとCarol Chyauさん

 とのコラボ講演が実現しました!!

-------------------------------------------------------------------
【講演会実現の経緯】

●「人生を変えたければ『休活』をしよう!」の出版後、
 講談社から連絡があり、講談社で今度本を出す著者さんの執筆用に、
 愛妻家 ★まさ☆さんの活動=休活についてインタビュー依頼を受けました。

 その中で、★まさ☆さんが

 「世界中のチャンスの土俵にすらのれない人たちを、一人でも多く土俵にのせたい」

 と、将来の目標について熱く語りました。

 すると、その話を同編集者さんがMarie SoさんとCarol Chyauさんを
 日本で支えている林民子さんにお話をしてくださいました。

 すると…なんと林さんが、5/4に★まさ☆さんが出演していたラジオ、
 J-WAVE別所哲也さんの Tokyo Morning Radioのを聞いていたため、

 「あの人おもしろいから一緒に何かやりたい!!!」

 と、あれよあれよと、今回の講演が決まりました。

 J-WAVE出演から数えても、今回の企画が決まるまで、わずか3日!!!!!

 まさに休活がもたらした、奇跡のコラボレーションです。

-------------------------------------------------------------------

 彼女たちの活動は、世界に依然として存在する貧困や格差という問題に対し、ビジネスを通じて、
 その問題解決のアクションをしていくというものです。彼女たちは、自身の情熱で、
 困難の多い道を切り開いてきました。その物語は、社会の問題に対して何らかのアクションをしたいと
 考えているすべての人に、アクションを起こすきっかけを与えてくれるはずです。
 また、講演は、アクションを起こす時間、何をするのかを考える時間として、自分が自由に使える時間
 =休日をいかに使うか、という切り口で、セッショントークを考えています。

・ 社会的に何らかのアクションを起こしたい!!というパッションをお持ちの方
・ 社会的企業に興味のある方
・ 20代-30代の若手ビジネスパーソン、学生の方

・ ハーバードから社会企業家へという彼女たちのキャリアに興味のある方
・ 講談社の中に入ってみたい方

何よりも、

・ 私たちに与えられた、休日という完全に自分で自由にできる時間を、
 「世界を変える何か」に使いたい!!と思っている方。

みなさんすべてに、おすすめする講演会です。

-------------------------------------------------------------------
【開催概要】

●日時 5月27日(木) 20:00-22:00(受付開始 19:30~)

●場所 講談社会議室(大会議室)
    http://www.kodansha.co.jp/about/access.html

●会費 無料

●定員 134名
-------------------------------------------------------------------


みなさんのエントリーを。
楽しみに、お待ちしていますね。

20100508.jpg
   
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

ハーバード!!

以前ツイッターでお話されていたのはこれだったのですね!


すごー!!!


Ustreamなどでの配信希望しますっ!!

Re: ハーバード!!

おがっちさん

ありがとうございます^^

Ustream配信、前向きに行動しますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。