スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、著書 人生を変えたければ「休活」をしよう! 印刷所を見学し、本創りを支えてくださっているみなさんこそが主役と知る。

■今日は、編集の金子尚美さんと。

愛妻家著書 人生を変えたければ「休活」をしよう! 

が、本になる現場を見学に行ってきました。

100402_133826.jpg

■僕ははじめて。
印刷・製本の流れを実際に自分の目で見て理解することができました。

100402_133847.jpg

■だけど。
それ以上に感動したのは。

本を作る過程で、支えてくださっているみなさんにお逢いできたこと。

■働いているみなさんは、とても真面目な仕事ぶりで。
愛妻家が通りかかると、「こんにちは。」と挨拶をしてくださいます。

「ああ、きっと良い職場なんだろうなぁ。」

挨拶がきちんとできる職場は、良い職場の第一条件。
その、礼儀正しさと、真摯な姿勢に感動しました。

■そして、愛妻家が。
35年間生きてきて、今日の今日まで知らなかったこと。

・印刷版ができた後、版にホコリやキズが入っていないか検査する方や。
・本に挟まっている、注文カードの切れ込みを入れる方や。
・本の背表紙に塗るのりを造っているメーカーさんや。
・本の形になった後、一冊、いっさつを目視検査している方や。


一冊の本を読者に届けるたまに。
こんなにたくさんの方々が携わってくださっていることを知ったのです。

100402_133946.jpg

そして。
働いている方々、一人ひとりに、家族がいることを考えると。

愛妻家が書いた本がきっかけで。
あたらしく仕事が生まれている、というその事実を改めて実感し。

「あぁ、みなさんのおかげさまで、ちょっとだけ世界をよくできたかもしれない。」

と感じて、涙がこぼれそうになりました。

100402_145422.jpg

■本が出版されると、著者ばかりがクローズアップされるけれど。
それは、ちょっと違う。

目に見えない部分で支えてくださっているみなさんのおかげさまで。
著者があるのだと。

今更ながら、気づいたのです。

■これからも。
携わって下さる方々の仕事に。

失礼のない内容を、書いていこう。


そう決意した時間でした。

◆株式会社 暁印刷のみなさま
http://www.via-hd.co.jp/akatsukiprinting/

◆本間製本株式会社のみなさま
http://www.homma.co.jp/index-ie.htm

きょうは、ほんとうにありがとうございます。




20100402.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。