スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画レビュー】るろうに剣心 伝説の最期編を観て家に帰ったら、拙者も自宅で待ち伏せしていた志々雄真実を切ってしまったでござるという話。

■今日9/13から公開の映画 るろうに剣心 伝説の最期編をレイトショーで見に行ったんですよ。
で、映画が終わって余韻をかみ締めながら家に着くと夜の零時。

明日に備えて眠ろうと自分の部屋に入って電気をつけた瞬間、拙者は窓際の壁に鋭い殺気を感じ、咄嗟に身構えたでござる。

・・・・・・そう。

壁を背にして、アイツが。
アイツが待ち構えていたのでござる。

そう、ヤツの名は志々雄真実。
20140913-1.jpg

その身体は、発汗による体温調節ができなくなり、人間離れした黒光りを常時帯びている。そして、その頭からは頭髪がはみ出ている。その姿はまさに志々雄真実そのもの。
20140913-2.jpg

志々雄の二ツ名は「G」。そのことを思い出した瞬間、拙者の心に、志々雄真を演じる俳優 藤原竜也の心の叫びが聞こえてきたのでござる。

「Gっ゛て゛言゛う゛ん゛し゛ゃ゛ね゛え゛よ゛ぉ゛!」

・・・・・・さらに志々雄は、拙者と目が合うとこう言ったではござらぬか。
20140913-10.jpg

志々雄のあまりの殺気に、丸腰だった拙者は逆刃刀を作りに一度階下に下りたでござるよ。
そして、ほんの30秒で作り上げたのでござる。

これが俺の不殺(ころさず)の誓い、逆刃刀(ガムテープ付)だ。
20140913-6.jpg

この逆刃刀で、志々雄を生け捕りにする。これが俺の不殺(ころさず)の誓いだ。
拙者の心は既に佐藤健。逆刃刀を手に志々雄の元へワイヤーアクションばりのダッシュで駆けつけたのでござる。

そして、次の瞬間。
拙者は一歩も動けなくなったのでござる。

志々雄も戦闘体制。
先ほどとは打って変わって、隙のない構えで拙者を待っていたのでござるから。
20140913-9.jpg

この瞬間、拙者は無意識に頭をかきながらつぶやいたでござるよ。

「イライラするなぁ~!」

なんとかして志々雄を止めねば。次の瞬間、拙者はもうひとつの剣を手に取ったのでござる。
20140913-4.jpg

二刀流。しかも一本は真剣。そう、この瞬間拙者は四乃森蒼紫の気持ちになったのでござる。

(志々雄を倒すためなら、俺は修羅にでもなる)

そうと決まれば、まずは志々雄の隙を探らねば。息を殺して志々雄に近づいた拙者は、奴の隙を崩す行動に出たのでござる。
20140913-7.jpg

これで志々雄の身体は丸見え。後は剣と剣の真剣勝負。・・・・・・そう、勝負は次の一瞬で片がつく。

じりじりと間合いをつめる二人。刹那の時間が永遠に感じられた次の瞬間。
拙者は師匠 比古清十郎に教わった奥義を繰り出した。

「飛天御剣流奥義 天翔龍閃!」

一閃。・・・・・・次の瞬間、志々雄は、拙者の逆刃刀の前に伏したのでござる。
(※諸事情で志々雄の身体は映していません)
20140913-5.jpg

・・・・・・・志々雄。

そうつぶやく拙者の背後で、斎藤一がこう言った。

「強ければ生き、弱ければ死ぬ。それは志々雄自身が言った言葉だ。そしてこの勝負、生き残った者(剣心)の勝ちだ。」

=======

■だいたいこんな映画でした。
20140913-3.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。