スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にでも人生に迷う時期と、迷いから抜け出す時期がある、という話。/關於在誰也有對人生猶豫不決的時期和,從迷惑溜出的時期。

◆今夜、世の中で成果を出している友人と話をしていたときに感じた、誰にでも人生の迷う時期と迷いから抜け出す時期がある、という話。

人生に迷う時期のひとつが20代後半から30歳位の年齢。
社会人として数年が過ぎ、未来を考えて「このままでいいのだろうか」と自問自答する時期です。

◆友人と話したときに印象に残った言葉を書き残しておきます。

■迷っている時期■
・自分が好きな職種から異動になったとき、空気を吸えないのと同じ感覚に陥った
・心も身体も元気でないと何もできない経験をした

■迷いから抜け出す時期■
・30までに自分で食べていける『プロ』になる、と決めた
・私は、何を世に伝えたいのだろう?と考えたときにやりたいのがこの職種だった
・人生は一回きりだから、やりたいことをやろう!

◆そして、友人が今最も大切にしていること。

仕事をしていて、どんな瞬間に自分のアドレナリンが出るか?自分のアドレナリンが出ることをやればいい。

◆・・・・・・愛妻家は、日々アドレナリンが出ているなぁ、と思います。

あなたは、仕事でどんな瞬間にアドレナリンが出ますか。

==============

◆關於今夜,說在世間顯出成果的朋友和時在覺得,誰也有人生迷惑的時期和從迷惑溜出的時期。

對人生猶豫不決的時期之一從20代後半開始30歲位的年齡。
是作為社會一員數年過去,考慮未來與「就這樣可以嗎」自問自答的時期。

◆對朋友說時預先寫完留下印象留有的言詞。

■經驗了是陷入在(到)不能吸從喜歡迷惑的時期■
・自己的工作的種類成為時調動,空氣一樣的感覺的的
・心和身體不是都精神什麼都不能

■決定由迷惑變成溜出的時期■
・30之前自己能吃去的『專業』的,
・我,想向世間傳達什麼吧?考慮時想做的是這個工作的種類的
・人生做因為是想一回只有所以,做事!

◆並且,朋友現在最重要。

由於工作怎樣的瞬間腎上腺素出來?做自己的腎上腺素出來就行了。

◆······愛妻家,想每天腎上腺素出來啊。

你,由於工作怎樣的瞬間腎上腺素出來?
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。