スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は2~3万円するグランメゾンでカレーがなんと1000円&全額寄付&この日だけは小さな子供連れもOK!東京グランメゾン チャリティーカレーイベントにて銀座レカン 田村牧場短角牛カレーを頂きました。

◆高良康之 シェフと記念撮影


■グルメな友人達と共に、東京グランメゾン チャリティーカレーイベントで、銀座レカン 田村牧場短角牛カレーを頂きました。


ーーー
【レカンFacebookページより】
雄大に広がる新緑の大地。
放牧により野山で青草を食べ、伸び伸びと育てられた短角牛。
脂肪分の少ない良質な赤身肉には旨味がたっぷり♪

今回のチャリティカレーには、その短角牛を100%使用したハンバーグと、軽やかに香るスパイスのカレーソース。
そして初夏を思わせる爽やかなトマトの酸味が加わったライス。
ーーー

当然、グランメゾンでは普段は小さな子供連れでは入れないため、ベビーカー&小さな子供連れOKのこうしたイベントに参加されている店舗の好感度がぐっと上がります。

実際、今回は愛妻家・妻・一歳の娘で行きましたが、実際、レカンのスタッフの方々は娘にも声をかけ色々と気を配って頂きました。

◆愛妻家と妻は130番、131番め。


◆この日だけは小さな子供もOKということで、一歳の娘もカレー(ライスのところだけ)を食べて大喜びでした。


スタッフの方に聞いたところ、700食準備しているそうです。

このチャリティーイベントはアピシウスシェ・イノも参加しているので、きょう一日だけで三店舗合計で200万円強の寄付金が集まることになります。まさにNoblesse obligeですね。

こうしたチャリティーイベントに参加している店舗の好感度はぐっと上がります。少なくとも愛妻家の中ではレカン、アピシウス、シェ・イノの好感度が青天井です。

今度は通常営業時に訪問しようと心に決めました。

■このチャリティーイベントは、過去半年に一度くらいのペースで開催されているので、次回の機会があればみなさんもぜひ!



このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。