スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

初参加!ジョブウェブ朝食会で掃除のおばさんに感動する!

『ジョブウェブという会社が主催している、ジョブウェブ朝食会はいいですよ。』

2007年、当時の「僕」が、勉強会・交流会に参加し、知り合った方々におすすめの勉強会の話を聴くと、よくこんな言葉をいただいていました。

今回は、ジョブウェブ朝食会 初参加のお話です。

===============
◆ジョブウェブ朝食会とは
毎週火曜日の朝(7:15-9:00)、六本木一丁目の株式会社ジョブウェブ(http://career.jobweb.jp/)会議室で主宰されていた朝食会。
毎回、多彩な講師をお招きし、朝食を食べながら、1時間の講義の後、講師、参加者を含めた名刺交換会がはじまるのが通常のスタイルでした。
勉強会業界では、朝食会市場のパイオニアとして有名な会。
===============

(これだけ、みなさんがおすすめする会なら、一度参加してみよう!)

時に、2007年9月4日。
「僕」ははじめて、ジョブウェブ朝食会に参加しました。

・・・・が、六本木一丁目、そしてジョブウェブ初訪問とあって、なかなか会場が見つけられません。
(おかしいなあ・・・。地図だと間違いなくこのあたりなんだけどなあ・・・。)

「僕」は、完全に迷子状態です。
地図を片手に、道を行ったりきたりしている僕に、ふと、こんな声がきこえてきました。

「おにいさん、ジョブウェブ?」

声の方向を振り返ると、そこにはビルのドアを清掃しているおばちゃんが。

「あ、はい。」
「じゃあ、こっちだよ。お兄さん、さっきも手招きしたのに無視していっちゃうんだもん。」
「ありがとうございます。」


このとき、僕は「ジョブウェブという会社は、素晴らしい会社だな。」と想ったことを、今でも強烈に覚えています。
なぜなら、掃除の業者さんや、守衛さんといった外部の方々に、いつも親切にしているからこそ、おばちゃんは僕に声をかけてくれた、と直感したからです。

この日、たしかに朝食会の講義も素晴らしいものでした。
「僕」は、講義終了後、ジョブウェブ代表取締役社長 佐藤孝治さんに、おばちゃんの一件を伝えました。

「今朝、おばちゃんに声をかけてもらったとき、ジョブウェブが素晴らしい会社だと実感しました。」
「そんな出来事があったんですね。ありがとうございます。
私もいつも挨拶を心がけています。従業員全員に、ビルの関係者には必ず挨拶をするように話しています。」


この日から「僕」はジョブウェブ朝食会の常連となり、数え切れないくらい、たくさんの朝食会に参加しました。
しかし、僕が「ジョブウェブ朝食会」の一番の学びを挙げろ、といわれたら、間違いなくこの出来事を挙げます。

そして、ジョブウェブでは、参加者の顔ぶれも多岐に渡っていました。
そこで、「僕」はあることに気がつきます。

それは、参加者の何割かは、「会社名刺」の他に「個人名刺」を持っているということ。

「『個人名刺』か・・・。僕も作ってみよう。」

・・・今、振り返ると。
このとき「個人名刺を作ろう。」と決めたことが「僕」に、絶大な威力を持つ武器を所有させることになるのでした。

【次回:「『個人名刺』の爆発的威力!~愛妻家の誕生前夜~」につづく】
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。