スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライダルローンの利息は暴利。愛妻家大田正文、第37回日経ビジネスアソシエを読む会を開催しました。

■愛妻家大田正文です。白金高輪ってセレブな街ですよね。

◆今日は白金高輪にある日経BP社にて、第37回日経ビジネスアソシエを読む会。を開催しました。
20130817 (3)

■今号の特集は「今、読むべき本2013年」ということで、特集に掲載されている本の実物がある日経BP本社での開催となりました。

■そんな中、愛妻家がショックを受けて紹介した記事は、連載 深田晶恵の今さら聞けないお金のトリセツ53回「膨らみがちな結婚費用に要注意 ブライダルローンの利用はNG!」

記事によると、最近、結婚式の費用を工面するために「ブライダルローン」を利用するケースが増えているようだとの書き出し。愛妻家、この記事ではじめてブライダルローンというローンがあることを知りました。そこで、早速検索してみました。

・検索結果:ブライダルローン 金利

■2013年8月17日時点の利率は、固定金利で2.0%~14.5%(!)まで様々。

仮に200万円を10%で借りて5年返済にすると、返済総額は254万9640円。この分を貯蓄していたら、ブライダルローンを利用するのとしないのでは、5年間で貯蓄額に255万の差がつくということ。

■愛妻家の個人的考えですが、

・そもそもライダルローンを利用しない。利用しければ払えない結婚式なら予算を落とす。
・結婚式の費用は、ご祝儀で黒字、もしくは、かなりの割合を充当できるはず。足が出る金額すら蓄えがない男性・女性とは、この先の結婚生活も苦労するので結婚式自体を見直す。


おめでたい話につけ込んでくる甘そうな話には耳をかさないのが正解です。

◆ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!
20130817.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。