スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生効率の面からは大いなるムダと思えることに没頭した経験こそが、人生を切り開く力に変わる。愛妻家大田正文、第35回日経ビジネスアソシエを読む会。を開催しました。

20130615 (2)

■愛妻家大田正文、日経ビジネスアソシエ記者さんにも参加いただき、第35回日経ビジネスアソシエを読む会。を開催しました。

■愛妻家は、今号の第二特集 「3年後、稼げるスキル」に関連して、

ノート特集にて、20年以上、ノートに毎日の食事の絵を書いて本まで出版した課長を取り上げ、「人生効率の面からは大いなるムダと思えることに没頭した経験こそが、人生を切り開く力に変わる」という話をしました。

愛妻家の場合はこれとか。

■後は、人生を「今この瞬間」だけではなく「先の先」まで考え、今の選択が「未来の自分により幅広い可能性」を持てる方を選べば人生間違いないな、というのが愛妻家の人生経験からくる実感です。

◆アソシエ編集長・副編集長・記者さん、参加いただいたみなさん、今朝はありがとうございます!
20130615.jpg
参加いただいたみなさんの感想はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

著書、拝読しました。

大いなる無駄と思える経験こそが、人生を切り開く力になる。
良いメッセージですね。
私も今は、無駄を愛せる心を持てます。

ところで、『人生を変えたければ「休活」しよう!』今読み終わりました。
「就活」に振り回された身としては、休日まで活動か、とげんなりしてしまいましたが会社員でも好きなことが出来る、という確信が持てて心が落ち着きました。
特に休日にモデル活動をするおくさんが魅力的ですね。平日は働いている、という例を見たことがなかったので。
私もモデル活動が好きなので、モデルは趣味じゃダメだ、という重い価値観を持たない人がいらっしゃるなんて素敵だな、と思いました。
でも、40年働いて土日の8時間の累計は13年間。人生って、少ないんですねぇ。良い日曜日をお過ごしください。

raさんへ

コメントありがとうございます。
40手前まで生きてきて、これまで過ごしてきた人生効率からは無駄と思えることが人生を切り開いているなと実感しています。


人生を変えたければ休活をしよう、お読み頂きありがとうございます。
休日を完全オフにすることも、家事や育児に没頭することも休活。
13年間、長いようで短い時間を使って人生をますます充実させましょう!

素晴らしい日曜日を!
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。