スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「友(とも)」と「共(とも)」に「智(とも)」を集結して、世界を変える。 愛妻家大田正文、 ともに戦える「仲間」のつくり方/南壮一郎著(ダイヤモンド社) を読みました。

■愛妻家大田正文、ともに戦える「仲間」のつくり方/南壮一郎著(ダイヤモンド社)を読みました。
20130330.jpg

著者の南壮一郎さんは、

・年収1000万円以上のビジネスパーソン向け転職サイト ビズリーチ
・お得に贅沢体験ができるプレミアムチケットのタイムセールサイト ルクサ


の代表取締役社長でもあり、愛妻家自身、いろいろな場でご縁を頂いている方でもあります。

■本書では、業界内外から「絶対に成功しない」と言われ続けた、転職者課金型の転職サイト ビズリーチ創業時の裏側を、創業当時にJoinした「人」=「友」に焦点を当てて、実話のドラマが展開されています。

そして、本書の登場人物の何人かは、愛妻家自身、当時から知っている方々のため、凄く感情移入しながら読みました。

■本書の感想をひとことで言うと、

「友(とも)」と「共(とも)」に「智(とも)」を集結して、世界を変える。

ということ。

■内容を、一点だけ紹介。

======
◆竹内の宣言 「全部捨てて、ゼロから作り直しましょう」

「2か月で全部作り直しましょう。開発は基本、僕一人でやりますので」
ビズリーチのサイト開発時のエピソード。

このエピソードに、任天堂スーパーファミコンのゲーム MOTHER2の開発時、現在の任天堂社長 岩田聡さんが助っ人として入った時に糸井重里さんをはじめとした開発メンバーに語った言葉を思い出します。

------
以下、ほぼ日刊イトイ新聞 「MOTHER2」ふっかつさい記念対談より引用

岩田 ええとね、私の記憶によると、
とりあえず、その時点では
完成する流れになってなかったんですね。
で、まず「このままではできないと思います」
って糸井さんに断言したんです。

── うわぁ。

岩田 「よければお手伝いしますが、
 つきましては2つ方法があります」と。
そこで、そのことばになるんですね。
「いまあるものを活かしながら
 手直ししていく方法だと2年かかります。
 イチからつくり直していいのであれば、
 半年でやります」と。


引用ここまで

------

■「友」は「仲良しクラブ」ではない。
時には、相手が落胆しようとも、世界を変えるために最善の手をとる必要がある、という事実。

=======

■本書は、ビズリーチという船に乗り込む魅力的な仲間がにフォーカスを当てている。

そして、その「友」の得意技「=智」は全く異なる。
「友」の一人ひとりが「智」を結集し、「共」に世界を変える。


本書を読んで、愛妻家はそんな感想を持ちました。
そして、近い未来に、ビズリーチ・ルクサ上場のニュースが届くであろう事を楽しみにしながら、本書を閉じました。


◆あなたが、あなたの心にも、火を付けたいと望むならば。
自信を持って、本書をおすすめします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。