スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

第32回 日本経済新聞を読む朝食会。を主宰。 → 日本経済新聞を読む朝食会。が参加者のみなさんに提供できる価値を分析する。

091206_094642.jpg

■12月6日(日)9~11時、帝国ホテル東京 ランデブーラウンジにて、
総勢、40名の参加者のみなさんにお越しいただき、

第32回 日本経済新聞を読む朝食会。を開催しました。

参加いただいたみなさんの感想は、全32回分をmixi上の感想トピックに公開しています。
http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=3626485&type=bbs


■今回は、日本経済新聞を読む朝食会。が、参加者のみなさんに提供できる価値を、
2つの視点から考えます。

====

1.バックボーンが全く異なる個人同士の『知恵・経験の交換』による化学変化

日本経済新聞を読む朝食会。には、実に様々な方に参加いただいています。

◆経営者・企業勤務のビジネスパーソン・学生
◆日本人、中国人、韓国人、台湾人
◆世の中のありとあらゆる業種・業界の方々


そんな、人生の経験・知識が異なる方々が集まって、
ひとつの話題について利害関係なく話をすることで、
これまで自分が知らなかった知恵・経験・新しい価値が生まれます。

例えば、今回の話題で言うと、

ドラゴンボールの作者 鳥山明さんがこれまで印税でどのくらい稼いだか?

というリアルな金額は、この場だけで聴ける価値ある情報でした。
(この場では、公開できないのですが^^;)

====

2.参加者同士の出逢いと、その後につながる『継続的なご縁』が生まれる。

普通の勉強会では、主宰者が積極的に参加者同士の仲を取り持つことは
あまり一般的ではありません。

しかし愛妻家は、毎回、参加者のみなさんに、

「今日、この場だけでなく、mixiでお互いつながってください。」

というメッセージをお伝えしています。

結果として、参加者同士、他の参加者の方々との交流を通じ、
さまざまな年代、業種の方とのご縁が拡がります。

それは、愛妻家自身が、
「人との出逢いは人生の宝物」だと考えているから。

人は、お互いが助けたり、助けられたりしながら成長していきます。
愛妻家自身、今までお逢いした方に助けていただいたことは数え切れません。

助けたり、助けられたりということは、すぐに起こったり、
10年経って、本人からではなく、回りまわって間接的に起こったりします。

そしてこれが、人生の面白さでもあります。

だからこそ、この場を逃したら二度と同じメンバーで逢うことがない、参加者同士で、
この場だけでなく、継続的につながって欲しいのです。

====

■毎回、キャンセル待ちとなるほどの人気の「日本経済新聞を読む朝食会。」。

次回は、あなたとお逢いできるのを、楽しみにお待ちしています。

==============================
■日本経済新聞を読む朝食会。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626485
↑コミュニティへの参加はこちらから。

==============================

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。