スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、「第26回 日本経済新聞を読む朝食会。(49名参加)」にて、参加者のみなさんからいただいたフィードバックをご紹介します。

■愛妻家、第26回 日本経済新聞を読む朝食会。を主宰しました。

junnikkei.jpg
「日本経済新聞を読む朝食会。」mixiコミュニティアドレス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626485
↑参加登録はこちらをクリック!


■愛妻家が主宰する勉強会・交流会では、参加者の方々に、毎回、素晴らしいフィードバックをいただきます。

今回は、日本経済新聞を読む朝食会。参加者のみなさんからいただいたフィードバックの中から、2点ご紹介します。

090919_095839.jpg

【フィードバック1】会のファシリテートで気をつけているポイント
日本経済新聞を読む朝食会。では、毎回、参加者のみなさんの中から、会を運営するファシリテーションをお願いしています。

今回は、参加いただいたときは毎回ファシリテーションを引き受けていただき、かつ、他の参加者のみなさんからも、その包み込むような雰囲気のファシリテートが大人気の参加者さんから、「ファシリテーションで気をつけていること」というフィードバックをいただきました。

そして、その内容は、愛妻家がいつも考えて実行していることと、まったく一緒でした。

===================
『ファシリテーションで気をつけている事』

1.発言者が偏らないようにできるだけ皆さんに発言してもらう。
2.参加者全員が、気になった新聞の記事を話せるようにタイムマネージメントをする。
3.どんなことでも話ができるような雰囲気作りをする。
4.また参加してみたい、と思ってもらえること。
===================


090919_095856.jpg

【フィードバック2】20代参加者の方からの「愛妻家評」
20代の参加者の方に、愛妻家自身について、こんなフィードバックをいただきました。

『愛妻家さんには、上から目線の態度が全くないですね。
私の周りの30代以上の人たちは、みんな、私よりも上から目線で、教えてあげる、という雰囲気で接してきます。でも、愛妻家さんと話していると、愛妻家さんが何歳か忘れてしまうくらい、対等に扱ってくれるんです。』


その言葉に対して、僕がいつも考えていることを答えました。

『人間に上下はありませんから、僕は常にどんな方とでも対等に接することを心がけています。だって、どんな方にも、必ずその方独自の優れている点がありますから。
そうした点を見つけて、その優れた点を見つけると、その方は既に尊敬の対象です。そして、すこしでも僕の糧にさせて欲しい、と考えています。『人生是皆師』ですから。』


この会話の後、その20代の方は、こんな言葉をくれました。

「『日本経済新聞を読む朝食会。』は、私にとって、知的好奇心を満たしてくれる場としてとても貴重なんです。いつも、ありがとうございます。」

愛妻家、その言葉だけで。
軽くごはんを3杯はおかわりできると思いました。


<写真:参加者の方からプレゼントいただいたSUUMOふせん>
suumo.jpg
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

⇒comment

Secret

Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。