スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【誕生日前夜のお礼】普通のサラリーマン 愛妻家大田正文、みなさんと一緒に創った、36歳いちねんかん、4つの総括。

20120331.jpg

■愛妻家大田正文、36歳の1年間も。
みなさんの応援、お力添えがあって、たくさんの結果を出すことができました。

■愛妻家大田正文、いち企業に勤める、普通のサラリーマンで、何の力も、特技もありません。

そんな愛妻家が、たくさんの結果を残すことができたのは、みえるところ、そして、みえないところ、直接、そして、間接的に助けてくださっている、すべてのみなさんの、お力添えのおかげさまです。

みなさんに、感謝の心をこめて。
36歳最後の日に、みなさんと一緒に創った、36歳いちねんかん、4つの総括を。


ありがとうございます!

=====

1.著書 1年以内に夢がかなう先回り手帳術 出版(日本・台湾で出版)


■二作目の著書 1年以内に夢がかなう先回り手帳術 を出版させていただき、また、台湾でも出版が決定しました。

◆この本では、愛妻家が人生を切り拓くことができたいちばんの要因である「手帳の書き方」の根底にある考え方、価値観を公開しました。

◆そして、この本に書いた内容は、これまでの人生でお逢いしたすべてのみなさんから学び、自分の考え方を加えて、表現したものばかりです。

『この本を読んだ方の人生を、すこしでも。……良い方向に変えることができたら』

それだけを考えて、執筆しました。

よかったら、ぜひ、愛妻家と逢った時に。
みなさんの感想を、おしえてください。


2.2012年1~3月放送 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」日経グループの看板で冠番組を持ち、放送作家・ラジオパーソナリティができたこと。
20120331 (2)

ほんのすこしのきっかけから、株式会社日経ラジオ社の看板で、3ヶ月間、放送作家・ラジオパーソナリティをつとめることができました。

■愛妻家、日経ラジオ社のKさんに、番組オファーを頂いた時の会話。

愛妻家「内容はどうしましょう?」
Kさん「100%大田さんの自由で」
愛妻家「えー!じゃあ、愛妻家、今後、放送作家も名乗ります」


こうして、100%自由に、番組を創らせて頂きました。

・放送内容は、すべて愛妻家が考え
・おこしいただいたゲストの方も、全て愛妻家がオファーし
・公式ブログも、すべて愛妻家が更新しました

■普通のサラリーマンが、日経グループという企業の看板で、放送作家・ラジオパーソナリティをつとめることができたことに、人生の無限の可能性を感じました。


こうしたことができたのも。

これまで愛妻家と出会った、すべてのみなさんのご縁があったからこそ、です。

■これからも、『声』と『映像』で、世界に価値を提供していきます。


3.イベントや講演会を通じて、たくさんの方との出逢いがありました。

◆富山で、160名以上の方々の前で、講演させていただいたり。
20120331 (4)

◆名古屋で講演させていただいたり。
20120331 (1)

◆女性限定のイベントで、講演させていただいたり。

20120331 (3)

■このいちねんも、たくさんの方々と出逢うことができました。

愛妻家大田正文、人が大好きです。
そして、出会った人すべてに、恋をしています。


■まだ出逢ったことがない方々をはじめ。

これからの人生で出逢う、すべての方々と。
人間として、恋に落ちていきます。


4.20近くのメディアに取材・登場させていただきました。

■2011年4月~2012年3月の1年間で、20近くのメディアに取材いただき、登場させて頂きました。
※愛妻家大田正文 取材履歴

■愛妻家大田正文、自分自身の存在が。

世界にしあわせを増やす、ピエロになる

と、こころに決めて、生きています。

■その意味で、テレビや新聞、雑誌、Webをとおして、愛妻家のことを見てくださったみなさんに、笑顔を提供できれば、愛妻家にとって、それがいちばんのしあわせです。

=====

■そして、明日からの37歳のいちねんかんは、これまで以上に人生が変わるいちねんになります。

一秒も同じ時などない、この世界で。
これからも、あなたといっしょに、人生を歩んでいきたいです。


末永く、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

愛妻家 大田正文

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。