スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コワーキングスペースNOB@柏にて、人生を変えたければ「休活」をしよう!の内容をテーマにした講演を行いました。

2040118-1.jpg

■1/18の午後は、コワーキングスペースNOB@柏 にて、人生を変えたければ「休活」をしよう!の内容をテーマにした講演を行いました。

■ご参加頂いたみなさんの感想を紹介します。

===
★本日の学びを3つ。

1、人生、遠慮する必要ないでしょ。二兎を追うなら両方ゲットできることを真剣に考える。

2、怠惰は代償を伴う。人生の中の数分、数時間の積み重ねは大きい。
その一分をどのように使うかで、人生の密度と満足度は大きく変わる。

3、だから仕事のことで悩む時間に大切な時間を費やすのは人生の、心の損益につながることもある。有限の時間を満足度につなげる「好きの追求」、それが休活。

===
★気になったポイントは2つ ~人生5つの戦略より~

①ブルーオーシャンはレッド・オーシャンの周りに存在する。

写真にあるように、沢山の活動をされていて、人脈も豊富な大田さん。

「なぜ起業しないのか?」と質問すると、起業家はレッド・オーシャンであるが、会社員➕αはブルー・オーシャン=レア感があると。

加えて、会社だけでは社員を養っていけない時代が来る、今の自分のスタイルが時代にマッチするようになると伺いました。

②常に人より半歩前に出る

就活の時に、会社説明会参加直後にハガキでお礼状を書いていたそうです。なので就職氷河期にも関わらず内定を頂いていたとか。

少し面倒くさいことでも、やるとやらないではリターンが違ってくるもの。今の就活生にも教えてあげたい!

===


■ご参加頂いたみなさん、ありがとうございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

「休活」と「¥活」でハッピーな人生を/「たまらない女ためられる女」著者  朝倉真弓×愛妻家大田正文 講演会を開催しました。

■愛妻家大田正文です。福沢諭吉と同じくらい妻を愛しています。

◆今日は、「休活」と「¥活」でハッピーな人生を と題して、お金をテーマに、「たまらない女ためられる女」の著者  朝倉真弓さん・愛妻家大田正文 講演会を開催しました。
20130810 (2)

■愛妻家自身、三度のメシより妻とお金が大好きなので、今回の講演では38年の経験から得た内容をお話しました。

■朝倉さん講演から■

・人生には貯め時と使い時がある
・現在42歳だが、若い頃にお金を使った経験は今の人生に返ってきている


■愛妻家大田正文講演から■

・お金とは、人生の選択肢を増やすための道具
・お金を稼ぐには2つの要素しかない 収入増×仕事数
・お金を貯める2つの要素 天引き×克己心
・口座は 1.生活口座 2.冠婚葬祭口座 3.未来口座 の3つ持て 


■お金は、時代が変わっても全く変わらず人の心を掴み続けるテーマです。
愛妻家大田正文、参加者のみなさんの反応から、お金をテーマにした本を一冊出版したい!と感じました。

◆この夏一番の猛暑の中、参加いただいたみなさん、朝倉さん、金子さん、ありがとうございます!
20130810 (1)

◆「たまらない女 貯められる女」特に、独身男性・独身女性は読むとお金を貯めるのに役立ちます!


このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家大田正文、名古屋 朝活@NGOでの講演で、話さなかった、大切な真実。 

■愛妻家大田正文。

先週日曜日は、名古屋の。

朝活@NGOにて講演をさせていただきました。 
asa@ngo1.jpg

■みなさんに伝えたかったことはたくさんあったけれど。
話せなかった真実もたくさんありました。

その、真実のひとつが。
講演後、ある方から頂いたメールに、返信した内容。

================

>大田さんに直接伺いたいこと、話したいことたくさんありました。
>「人脈の大切さ」、「人生の歩み方」、「将来のこと」と…「選択という場の存在」…「人を大切にすること」

人と人が助けあってこの世界が出来ています。
自分に何もかえって来なくても、相手に親切にすることです。

将来のことで言えば。
講演の中で「みなさんが好きなことを追求してください」と言いました。
でも、このことは、いつの日か一緒にいる仲間が別れることを意味しています。
一人ひとり、好きなことが異なるので、いつか別々の道を行く時が来るんです。

それでいいのだと思います。
途中で道を違えても、それまで一緒に過ごして創りだした価値は変わらない真実なので。
また、別々の道を行くことで、また人生の時間の中で、その人と交わる時が来たときには、
これまでよりもできることが広がっていますから。


================

■この日。

名古屋のみなさんと僕の人生が交われたことに。
最大級の感謝を。

ありがとうございます。
 
◆朝活@NGOスタッフのみなさんと。
asa@ngo (1)
asa@ngo (3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【参加者募集!】愛妻家大田正文、2/20(日)に名古屋に行きます。朝活@NGO 講演会&読書会情報。

===========
◆お申込はmixiから!こちらをクリック!
http://mixi.jp/view_event.pl?id=59188141&comm_id=4930127
◆朝活@NGO 名古屋のblogはこちら!
http://ameblo.jp/asakatsu-ngo/entry-10761723445.html 
===========


■愛妻家の個人的想い
20100107.jpg


■愛妻家大田正文。

名古屋 朝活@NGOにお招きいただき。
2月20日(日)に名古屋で講演会&読書会を開催させて頂くことになりました。

■今回は、

・普通の人がメディアに取材されるためには
・普通の人が出版を実現するには


などなど、

『達人が語る自分磨きの休活術!』

をテーマにお話します。

■参加いただくみなさんに使っていただく、
人生最大の資産「時間」以上の「価値」をお届けできる内容にします。

名古屋のみなさん、お逢いできるのを、心から楽しみにしています!

===以下、詳細&申し込み先のおしらせです===

■朝活@NGOの今年最初の著者イベントは『人生を変えたければ「休活」しよう!』の著者、「超・愛妻家」大田正文さんをゲストにお迎えしての講演会&読書会です!

IT系企業に勤める普通の(失礼・・)ビジネスパーソンでありながら5つの勉強会を主宰、2008年の勉強会参加回数はなんと302回!

今回の講演テーマは『達人が語る自分磨きの休活術!』と題しましてお話いただきます。12月に放映された“Mr.サンデー”(フジテレビ)でも話題の手帳術のことから、大田正文さんが考える「いい人生」まで、幅広くお話頂く予定。お楽しみに!

【大田正文さんプロフィール】
超・愛妻家。
世の中に、「休活」という言葉を生み出した「休活」提唱者。
平日は大手IT企業に勤めるビジネスパーソンであるとともに、休日は「おくさんとおなじ愛情をすべての方へ」を座右の銘に、「超・愛妻家」というユニークな肩書きを武器に、会員数1300名を超える「日本経済新聞を読む朝食会」「ガジェット・家電朝食会」をはじめ、のべ会員数2000名を超える合計5つの勉強会を主宰する勉強会の達人。2008年の勉強会年間開催・出席数は302回。年間1000人以上と交流をもつ。
「休活」を通じて、官僚・企業経営者から学生まで、あらゆる業種・業界・年代に、お互いになんでも助け合える1000名以上もの人脈をつくる。
NHK、フジテレビなどのテレビや、『読売新聞』、『日経ビジネスアソシエ』(日経BP社)などの新聞・雑誌等のメディアによる取材も多数。

【課題本】※読んだ上でご参加ください
『人生を変えたければ「休活」しよう!』/大田正文
サンマーク出版/2010年4月

アマゾンはこちら⇒ 『人生を変えたければ「休活」しよう!



□■□■□ 大田正文さん 講演会&読書会 □■□■□■□■

【第1部 大田正文さん 講演会】9:30~10:30

 『達人が語る自分磨きの休活術!』
  
 「勉強会」「出版」「手帳術」をはじめとする彼のライフスタイルを紹介していただき、いかにして活動を続けられるのか、その「セルフブランディング」「自分磨き」についてお話しいただきます。

 もちろん「自分磨き」は何もビジネスパーソンだけのものではありません。学生の方も、これからお仕事探しの方も、誰もが共感できるヒントが満載の講演会です。

   (休憩 15分)

【第2部 読書会】10:45~11:45

 『人生を変えたければ「休活」しよう!』
 ==大田さんもテーブルをまわります!==

 皆さんで課題本を持ち寄っての読書会です。今回は大田さんの著作『人生を変えたければ「休活」しよう!』を読んできて、自分なりの感想、気づき、本から学んだアクションなどを紹介してください。講演会の感想なんかもいいですね!

 5、6人1組のテーブルに分かれての読書会。わいわいやっているそのテーブルに、大田さんご本人に回っていただきます!


□■□■□ 日時・場所など □■□■□■□■

【日時】2011年2月20日(日)9:30~11:45(9:10~受付開始)

【場所】愛知県産業労働センター(ウインクあいち)907号室

地図はコチラ→ ウインクあいち
◆電車をご利用の場合
・JR・地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅より徒歩約2分

【参加費】1,500円(当日お支払い下さい)

【定員】42名

【募集期限】2011年2月18日(定員に達した場合は、募集期限以前に締切とさせていただきます。その後のお申し込みはキャンセル待ちとなりますのでご了承ください)

【準備】大田さんの著作『人生を変えたければ「休活」しよう!』を読んだ上でご持参ください


■□■□■□ ご注意 ■□■□■□

 ◎ネットワークビジネスやセミナー、宗教・政治的な勧誘、商品の販売を目的とした参加は固くお断りいたします。 あくまで読書を通じて自分磨き・交流をする場です。

 ◎複数の参加メンバーから上記に関する苦情申し立てがあった方、あるいは主宰者の判断で以後のイベントへの参加をお断りする場合がありますので、ご了承下さい。

 ◎当日キャンセル方のみキャンセル料(参加費の100%)を頂きます。当日に限らず、キャンセルする場合はここには書き込まず、件名を「2月20日キャンセル」とし、管理人まで直接メールを下さい。
 キャンセル連絡はこちら→ asakatsu.ngo@gmail.com
             (朝活@NGO 事務局 コクボ・テラザワ)

 注)今回のイベントは会場の都合上、朝食会ではありません。


■□■□■□ お申込・お問い合わせ ■□■□■□

 ◎お申し込みはmixiからお願いします。無理な方は下のコメント欄かメール、アメブロのメッセージにてご氏名と参加希望の旨をどうぞ!

mixi⇒ mixiのお申し込みページへ
http://mixi.jp/view_event.pl?id=59188141&comm_id=4930127

 ◎メールでのお申し込み・お問い合わせは
asakatsu.ngo@gmail.com
(朝活@NGO 事務局 コクボ・テラザワ)


==========



このエントリーをはてなブックマークに追加

愛妻家、11/14(日)9時~@アーキテクトカフェ汐留 セゾン投信社長 中野 晴啓さん・ライフネット生命保険社長 出口治明さん・ファイナンシャルインディペンデンス代表 田口 智隆さんの講演会に出演。

■愛妻家大田正文。

今朝は、いつもお世話になっているアーキテクトカフェ汐留で。

・セゾン投信社長 中野 晴啓さん
・ライフネット生命保険社長 出口治明さん
・ファイナンシャルインディペンデンス代表 田口 智隆さん


の講演会に出演しました。


参加者のみなさん、出口社長、中野社長、田口さん。

素晴らしい時間を有難うございます!

ーーーーーーーーーー

20101114 田口さん、出口さん、中野さん、愛妻家講演@アーキテクトカフェ汐留

1田口さん講演での愛妻家の気づき
・資産を増やす→資産を増やすのにショートカットは無い
→ひとつひとつ積み上げる。
本当の資産はお金ではないのだ。人の縁、信用。

給与収入
事業収入
資産収入
不動産収入
権利収入
→自分の得意分野、タグでどの分野の収入(人の縁、信用)を増やすか。

2セゾン投信中野社長講演での愛妻家の気づき
長期投資→人生の残り時間をかけて
「本物の投資」

3ライフネット生命 出口社長
・森の姿
→人間が生きているのは世界経営計画
→自分がその中でどういうパートを演じるか
・製造業のビジネスモデル
→ 世界で最も安い人件費×世界で最も安い材料費
製造業をベースにしている限り世界には勝てない時代
・メディア情報 vs 自分の頭で考える
・商品とサービスの内容と値段を決めるのが経営
・保険:難しいことを柔らかく
・保険種類:死亡保険、貯蓄保険、医療保険、税金保険
・国民年金が一番お得。
→みなさんが払ったものに、税金を乗せる訳だからこれ以上有利な保険は作りようが無い
→国が潰れたら心配だ、というが、国が潰れた時に金融機関が残っていると思いますか?
・世界で一番子供を育てやすい、赤ちゃんがうみやすい国が幸せな国。

・自分の頭で考えるとは、
数字とファクトをベースにロジックを組み立てること

★出口社長 大切なこと3つ
・好きなことをする
・人と違うことをする
・行動する

★行動力の源泉は脳みそからしか生まれない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。