スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木克明 フジテレビ編成製作局長の話を聴き、「TV業界」と「生き方」の共通点を考える。

091130_192717.jpg


「もし、お時間があれば、ご一緒しませんか?」

■先日は、鈴木克明フジテレビ編成製作局長のお話を聴きに行ってきました。

『どうなる?!テレビの生きる道』と題して、鈴木克明フジテレビ編成製作局長からはこんな話が。

◆TVはお茶の間の王様たれ
◆TVのコアの力は、コンテンツ制作力
◆翌日、友達や同僚と話す話題を提供するのがTV


■愛妻家は、TV業界とは関係のない業界にいることもあり。
視聴者代表として、亀田×内藤戦について、率直に感じたままをお話しました。

====
「ボクシングを、2ちゃんねるの実況や、Twitterをチェックしながら見ていました。
すると、確かにたくさんの人がコメントを残しています。
『合間に、マクロスのパチンコのCMばっかりやってうざい!』とか。」

(会場笑い)

「勉強会・交流会仲間で、一つの番組についてみんなでチャットで盛り上がるときもあります。
先ほど、『翌日、友達や同僚と話す話題を提供するのがTV』とおっしゃいましたが、現代は、放送しているその場で番組のコミュニケーションが完結するという形にライフスタイルが変わっています。」
====


他にも、

◆製作者が、「番組を作っていて楽しいのかな?」と感じるときがある。
◆スポンサーと制作側の乖離が大きいと感じる。
スポンサーが出してくれる広告費(年間100億円)は、一個売って10円の利益をしのぎを削って積みかさねた100億円。それを、制作者側はわかっているのだろうか。


そんな内容で、笑いあり、真剣な議論蟻で進んだ2時間の討論会。

■愛妻家は、みなさんの話を聴きながら、

業界の方は、TVという狭い枠の中にとらわれている

という違和感を、ずっと感じていました。

視聴者にとって、TVは、限りある時間の中での選択肢の一つ。
なのに、TV業界の方は、「TVは、他の選択肢とは異なる特別なもの」という意識を持っている。
と、討論の言葉の端々に感じていたのです。


■業界の方が、『創り手』ではなく、『視聴者』になったときに、何を求めるか。
そんな立場をリアルに理解できれば、TVはもっと良くなる。

そして、それは愛妻家を含めた、世の中の人全ての生き方にも通じることだと感じました。

自分自身が『自分の立場』ではなく。
『相手の立場』に立ったときに、何ができるか。


そのことを、愛妻家自身の心にも刻んだ夜でした。

====

■帰宅して、おくさんに、こう聴いてみました。

愛妻家 「じゅんは、昔に比べてTVって面白いと想う?」
おくさん 「うーん、面白くなくなったね。見なくなったよ。」
愛妻家 「何でみなくなったの?」
おくさん 「他にやりたいことがたくさんあるから。」


人生で、やりたいことに全力投球!
やっぱり、夫婦だなぁv
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。