スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔から使っている、家庭、恋愛、友達関係、仕事で、相手との心理的距離が近くなる言葉。


◆久し振りに、静かな場所で自分だけの時間を過ごしています。
思うところがあり、僕がよく話す、相手との距離が近くなる言葉を書いておきます。
家庭で、恋愛で、友人関係で、仕事で。
随分と助けられた言葉ばかりです。
「時間を作ってくれてありがとう」
同性でも異性でも、特に、2人で共有する時間を作ってくれた相手に話します。
命は時間で出来ていて、相手がその時間を自分のために使ってくれているからです。
「もしよかったら、お話しできる範囲で話して頂けませんか?……お話ししたくないことは話さなくて良いですから」
相手の方が話しにくい話題になった時に、僕はこう話します。
相手の立場や気持ちを優先して、相手の方に話す範囲のバトンを渡し、こちらは沈黙します
「話しにくい事を話してくれて、ありがとうございます。その気持ちが、とても嬉しいです」
相手が話しにくい事を話してくれた後、僕はこう言います。相手が個人的な関係であれば、こう続けます。
「だって、教えてくれたということは僕を信用してくれたということでしょう。あなたのその気持ちが嬉しいです。ありがとう」
「アホなことを聞いていいですか?」
本当に聞きたいことがある時、僕はこう言って相手の了承を得てから聞きます。人生には、聞かぬは一生の恥、になる場面が有るからです。
「彼氏さんは元気ですか?」
相手に、パートナーがいるか否かを自然な流れで知りたい時に。
パートナーがいれば「元気ですよ」等の言葉が返って来ますし、いなければ「いませんよ」との言葉が返って来ます。
◆言葉は、伝え方ひとつで相手との人生を変えられる不思議なものですね。
要望があれば、第2弾を書く日があるかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【メディア掲載】THE21 2016年1月号 40代から始める人脈術

◆雑誌 THE21 2016年1月号 特集 40代から始める人脈術にて、人生における中長期の人脈の考え方について語っています。

興味のある方は、お読みいただけると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【メディア掲載】学研ムック 成果が10倍上がる!手帳の極意にて、ロジクールのマウス MX Anywhere2のレビューをしました。


◆少し前ですが、学研ムック 成果が10倍上がる!手帳の極意にて、ロジクールのマウス MX Anywhere2のレビューをしました。


・少しの動きでスムーズにポインタが動く
・下が平らでなくても(例えば太ももでの操作でも)滑らかに動く
◆といったワイヤレスマウスの進化により、ストレスなく集中してPC操作が出来、自宅PCで重宝しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリアの話、人生戦略の話。



◼︎今夜は、久しぶりに会う優秀な友達と食事。話題は、キャリアの話、人生戦略の話。

・元々、子供の頃に過ごしていた地元での生活がスタート地点。そこから上にいる限りはプラス。

・東京は戦う場所。

・自分で明確にキャリアを作り、可能性を大きく取る。

・自分の努力次第で上を目指せる。

・今は足りすぎている。この状況で不安で一杯だったら贅沢な悩み。


◼︎彼は相変わらず、謙虚で優秀なイイ男でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスだけでなく、自宅での創造的住空間構築にも使える、岡村製作所「オフィスはもっと楽しくなる」を読みました。



◼︎オフィスも自宅も、住空間(以下、オフィスも自宅も「住空間って一度確定してしまうとずっと固定化してしまいますよね。一方、仕事でも家庭でも円滑な人間関係を築く方法は生き物のように一瞬一瞬変化していきます。

◼︎岡村製作所の女性社員2名が各種調査の上執筆した「オフィスはもっと楽しくなる」を読むと、住空間が円滑な人間関係を創る重要な役割を担っている事がよくわかります。

例えばこういうこと。

みんなのちょうどよい「距離感」をつくろう


仲良く使えるテーブルのかたちを考えてみよう

少しカーブになっているだけで、他の人が入ってきても気にならない共有スペースが増える

十分な力を出すための「健やかさ」を整えよう

仕事のしやすさと心地よさを兼ねる照明とは


周囲との明るさの対比が低い「ほのあかり」のやさしくゆるやかな光の変動に、私たちはここちよさを感じます。

◼︎オフィス総務担当の方だけでなく、自宅でも快適な人間関係を築く住空間を創りたい方に使えるノウハウが詰まった一冊です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでつながりましょう
Twitterでつながりましょう
プロフィール

Author:愛妻家 大田正文
Googleで「愛妻家」と検索すると画面下段の関連ワードに「大田正文 愛妻家」と表示される、Google先生にも認められる程の『超・愛妻家』。
(こちらをクリックすると確認できます)

『年302回の勉強会・交流会の達人』です。
1975年生まれ。広島県出身。
2008年の勉強会実績は、主宰、参加合わせて年302回。
“超・愛妻家”というユニークな肩書を武器に、現在も数多くの勉強会に参加している。
自らも、「日本経済新聞を読む朝食会。」「経営者とランチ交流会」「日経ビジネスアソシエを読む会。」「就活学生・社会人キャリア交流会」など、6つの勉強会・交流会を主宰する。
主宰勉強会・交流会ののべ参加人数は、3年間で3,000人を超える。

■さらに詳しいプロフィールは、日経ビジネスアソシエオンライン記事(←こちらをクリック)をご覧下さい。

カテゴリ
最新記事
連絡/取材/学校・企業・イベント等講演依頼はこちら:24H以内に回答致します

名前:
メール:
件名:
本文:

愛妻家大田正文 講演履歴/メディア出演履歴/主宰勉強会
愛妻家大田正文著書 人生を変えたければ「休活」をしよう!購入はこちらから。
愛妻家著書 1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 購入はこちらから。


■2012年1月台湾版の発売が決定しました。

■Kindle版が発売になりました。


ほんとうにありがとうございます。
愛妻家大田正文が放送作家・パーソナリティに。ラジオNIKKEIアサカツ!はこちら
◆愛妻家大田正文が【放送作家】【ラジオパーソナリティ】を務めた番組 ラジオNIKKEIアサカツ!「愛妻家大田正文の、妻と、人が好き。」(2012年1~3月放送)
febe.jpg
詳細はロゴをクリック
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。